【仙台勝山館ココイル スタッフ座談会】弊社スタッフによる商品についての本音トーク!商品開発の裏話もあるかも?

今回の商品はこちら!

仙台勝山館 仙台勝山館MCTオイルカレー

無添加で安心・安全!牛脂、ラードなどの代わりに
MCTオイルを使用した、当店こだわりの1品です。
商品開発から味わい、食べ方などについて話しました。

詳しくはこちら

商品イメージ

1グラスフェッドビーフ100%使用
ポイント1
牧草だけを食べてすくすく育ったオーストラリア産グラスフェッドビーフは、余分な脂肪がなくヘルシーで美味しい赤身が特徴。
バターコーヒーで愛用されるグラフェッドバターはこの牛のお乳から作られます。
2素材の美味しさを大切に、こだわりの無添加
ポイント2
味わいはすべて素材の美味しさから。化学調味料(アミノ酸等)、蛋白加水分解物、酵母エキス、香料、カラメル色素は一切使用しておりません。
3MCTオイルを9g配合
ポイント3
一般的によく使用されるラード、牛脂などの動物性油脂、植物性油脂のかわりにMCTオイルを使用することで、ヘルシーなカレーを実現しました。

MCTオイルカレーの魅力を知ってほしい!
スタッフ実食レポ

食事をつくるのが面倒な休日のお昼や、
残業や外出で帰宅が遅くなってしまった日の夕食に重宝するレトルトカレー。
レンジでチン!もしくは湯煎するだけですぐに食べられる、
とっても身近で便利なアイテムですよね。
そんなレトルトカレーを徹底的においしく、さらに健康的なものを作りたい!
そんな一心で開発&完成した商品が、「MCTオイルカレー」です。

普通のカレーと何が違うの?どんな味で、どんな商品なの?
そんな皆様の疑問にお答えするべく、今回は商品担当の唐澤と、
カレーの本場・ネパールで12年生活経験がある安達
MCTオイルカレーの魅力をしっかりとレポートします!

ここがすごい!
MCTオイルカレーの魅力

唐澤
MCTオイル入りで、なおかつグラスフェッドビーフのキーマカレーって他にないみたいですし、かなりレアなカレー
安達
そもそもなんだけど、どうしてMCTオイル入りのレトルトカレーを開発したの?
唐澤
レトルトカレーって実は油がたっぷり使われているんですよ。
そのたっぷりの油をヘルシーなMCTオイルにしたら健康的になるんじゃないかってところが開発のスタートです。
ダイエット中とか、健康的な食事をしていても、カレーが無性に食べたくなったり、調理が面倒なときってあるじゃないですか。
そんなときもすぐにさっと食べられるレトルトカレーがあったらとっても便利ですよね。
安達
たしかに。こだわったレトルト食品だったら、罪悪感なく食べられるね。
カレーにヘルシーさを求めるなんてなんか新鮮だね!
唐澤
MCTオイルカレーを製造している「にしき食品」さんは、
無添加のカレーも作っている会社で、なによりおいしい!
社内にもファンがいるんです笑
安達
にしき食品さんのカレーはバリエーション豊かでおいしいよね!
インドカレー好きの製造会社に、スパイスの調合からこだわりぬいたカレーを作ってもらっている。
カレーが大好きで健康リテラシーが高い人にはめっちゃオススメしたい。
唐澤
食事はその人の健康づくりの基盤になるからきちんと選んでいきたいですよね。

続いてMCTオイルカレーを実食!
気になるお味は?

唐澤
開封するとこんな感じ。ザ・レトルトです。
キーマなのでお肉がごろごろ入っているわけではないけれど、割と重みがあります。
安達
電子レンジで2分で出来ちゃうのもレトルトならでは。簡単に1品できるってスゴイ。
唐澤
週末のランチとか、遅い時間に帰宅したときにすぐできる手軽さは有難いです。早速食べましょう。

\数分でランチが完成/

唐澤
何回も食べてるんですけど、インドカレー的なスパイスが効いていて美味しいです。
安達さんはネパールに12年在住されていたんですよね?
カレーの本場育ち視点から、お味はいかがでしょうか?
安達

シンプルに美味しいです。
いかにもなレトルト感がないし、辛すぎなくて食べやすい。
本格的なインドカレーですよね、ビーフ使ってるけど笑

唐澤

今回は糖質制限ダイエットのために、お米ではなくサラダやオムレツを添えてみました。他にも茹で卵やハンバーグ、ブロッコリーやカリフラワーライスもいいかも。低糖質だし、相性が良いと思います。

ネパールだと、カレーの付け合わせにどんなメニューを召し上がるんですか?
安達
辛い漬物のアチャールとか、ダルという豆のスープをご飯にカレーと一緒にかけて食べることが多いかな。ダルガノという野菜のスパイス炒めも食べますよ。ダルバートっていうワンプレート定食がネパールでは主流です。
余談ですけど、ネパールの食べ方のマナーで、他の人の家で食事をしたときは最後に少し残すのが礼儀なんです。
唐澤
えっ、どうしてですか?
安達
食べきれないくらいお出しいただいてありがとうございます、という意味になるんです。
いただきますも言わないし…年長者が最初に食べたら続いてみんなが食べ始める。
唐澤
日本なら残さず食べなさい、と言われますよね。文化の違いは面白いですね。

普通のレトルトカレーとして
値段はややお高め。
でもその理由は…

唐澤
やっぱり原材料ですよね。
グラスフェッドビーフやMCTオイルを使用するなど、他にないもので健康的な美味しいカレーを提供したい、というこだわりが強い結果、少々お高めに…。
安達
一般的なレトルトカレーで考えると正直ややお高めですよね。
でも、本格的なインドカレーの味でこんなにヘルシーなカレーが食べられるなら、僕は値段相応だと思いますよ。
外食するよりは絶対安いし、外食カレーは健康面に不安があるし。
唐澤

この間、セットを買って母にプレゼントしたらすごく喜ばれました。
家族の健康を担う立場からすると、ヘルシーで簡単で美味しいってとても魅力的だと思います。贈り物としてなら、お値段は丁度いいと思う。

安達
糖質制限ダイエット中って、糖質を気にするじゃないですか。
カレーは糖質の塊だとわかっているけれど、今日は絶対カレー!っていう気分の時もある。
これならたまに食べるご褒美メニューとしてぴったりですよね。
まだ召し上がったことのない方にはぜひ試していただきたいです。

MCTオイルカレーは、
他にはない弊社オリジナル商品。
MCTオイルで、毎日の食事を
もっと美味しく、もっとヘルシーに。

ご購入はこちら!



第2回座談会はこちら