お取引様の声

MCTオイルユーザーインタビュー!「糖質制限を推奨するデンタルクリニック」

2018/11/09
 

仙台勝山館ココイル・スタッフの斎藤です。

ユーザーインタビューと題し、MCTオイルを導入してくださっている小売店や薬局・ジム・医院への
インタビューをご紹介していきます。
どんな方々に使われていて、どんな風にメリットを感じていただいているのか。
MCTオイルにまつわる、さまざまな声をお届けしていきますね!



~予防歯科の観点から考える、糖質制限のすすめ~


今回お話を聞かせてくださったのは、
大阪府豊中市にある、医療法人 優心 ながよしデンタルクリニック 長昌弘晃理事長です。




◆医療法人 優心 ながよしデンタルクリニック
 長昌 弘晃 理事長様


CLINIC DATA

医療法人 優心 ながよしデンタルクリニック
大阪府豊中市向丘3-8-17 エスポワール西緑丘1F
TEL:06-6844-0002

公式HP:http://www.n-sika.com/



○スタッフ≫

お子様からご年配の方まで幅広い層の患者を持ち、ただ歯の治療をするだけでなく、
患者一人ひとりのライフスタイルに寄り添った診療スタイルが特長の「ながよしデンタルクリニック」様と伺っております。

どうして「仙台勝山館MCTオイル」を導入してくださっているのでしょうか?



●長昌先生≫

糖質を多量に含む食事を摂ることは、肥満や糖尿病だけではなく、実は歯周病の原因にもなるんです。
そこで当院では食事療法の一環として「糖質制限」をお勧めしています。
ただ、糖質制限のみの食生活だと、どうしてもエネルギー不足による体調不良を感じやすくなってしまうのが難点でした。

そんなときの対策として調べていた時に「MCTオイル」に出会いました。
当院では30~40代の女性がメインでMCTオイルを使用していますが、
ご年配の方はエネルギー補給を目的として、お子様の虫歯予防や血糖値低下によるイライラ防止のために摂り入れるお母さんも増えつつあります。

MCTオイルを愛用している患者さんで、一番聞くのは「空腹を感じる機会が減った」ということ。
空腹感が少なくなることで、甘い物や飲み物などの間食を摂る回数が減り、体に良いものを欲するようになったといいます。

おすすめの使用方法として提案しているのが、MCTオイルを摂取後に炭酸水を飲むことです。
空腹防止にもなりますし、MCTオイルと炭酸水の発泡で腸の動きが活発化し、便秘解消に効果があったという方がいらっしゃいます。
「医食同源」という言葉があるように、日頃からバランスの取れた美味しい食生活を意識することは、
体全般の健康につながるということを、私自身も実感しています。



○スタッフ≫

そうなんですね。
MCTオイルを摂ることで空腹感を感じにくくなる→間食が減る→肥満や糖尿病だけでなく歯周病対策にもなる、ということですね。

歯の健康はからだ全体の健康にもつながっていくということを改めて実感しました!
そして、炭酸水にMCTオイルを入れて飲む方法、外出先でも仕事中でも気軽にできてマネしたくなりますね。

すぐにでも始められる虫歯、歯周病のケアとして、まずは糖質の摂取量を減らすことが大事なんですね。糖質制限の大きな流れが歯科領域にも波及していることを実感させていただきました。



★今回おすすめのMCTオイル商品は…「仙台勝山館MCTオイルスティックタイプ」
外食時にもさっと使用できる簡単なスティックタイプです。