スタッフコラム

夏の思い出

2018/12/14
 

こんにちは!仙台勝山館ココイルスタッフの森田です。
2018年もまもなく終わりますね。平成最後の年、皆様はどんな1年でしたか?

私はといえば、春・夏・秋は趣味の登山で各地を転々とし、冬は「冬山も登りたい!」という気持ちを抑えて居酒屋探訪を楽しむという、ここ数年変わらずの1年になりそうです^^!


その中でも、“平成最後の夏”は、「日本最後の秘境」といわれる雲の平を目指して、
2泊3日の北アルプス縦走へ行ってきました。
ただし、お天気に恵まれず、3日のうち2日は雨という悪天候の山行に。。。
せっかく買った山岳テントも、まさかのデビューが雨の中。
雨の中でのテントの設営と撤収を実践できただけでもいいじゃない、と
ずぶ濡れになりながら言い聞かせていました。
日本最後の秘境は、ただただ遠く険しい道のり、そして雨、雨、雨の印象しか残りませんでした(笑)


でも、楽しいんです、登山!
そんなこんなで雨降りの山行でしたが、最終日は晴天!




この稜線の奥からずっと歩いてきたのだと思うと、我ながらいつも感慨深い気持ちになります。
北アルプスといえば、「ライチョウ」もちゃんといました!かわいかったです。




↑「え?ライチョウどこ?」は言わないお約束!
焦点合わせたら浮き上がってくるやつでもないです。


そして、最近は、MCTオイルスティックを持って行きます。




登山はエネルギー消費が激しいので、十分な水分摂取はもちろん、
お腹が空いていなくても適度に間食=「行動食」を摂ることが推奨されています。
一度朝食や行動食を少量で抑えていたら、エネルギー不足(俗称:シャリバテ)になってしまい、
しばらく一歩も動けなくなってしまったことがあります。

それ以来、ナッツやビーフジャーキーなどの行動食とMCTオイルスティックは必需品です!
必要な分だけ持っていけるスティックタイプは、荷物が少なくてすむことと、ゴミが小さくて済むのも利点の一つ。


「消化吸収が早く、すぐにエネルギーに転換される」という特性があるということは、、、
もしもの時の「非常食」としても使えるのでは…!?と、色々メリット満載です。


登山時の朝食やランチに、手軽なエネルギー源としてスープやコーヒーに入れています。
山頂から見る朝日や夕日、普段見ることのできない絶景を見ながら飲むコーヒーは格別です!
ストレス発散にもなりますよ!来年暖かくなったら、お近くの山に登ってみては?

もちろん、MCTオイルスティックもご一緒に♪
≫MCTオイルスティック購入はこちら≪

ではでは、よいお年を~!