レシピ

【MCTオイル倶楽部】夏は代謝が10%も落ちる!?夏太りを解消する「トマトとキムチのユッケジャンスープ」の作り方

2019/08/08
 

こんにちは!仙台勝山館ココイルスタッフの坂下です。
今年5月にスタッフに加わったばかりの新人で、
日々MCTオイルや健康食にまつわるアレコレを勉強している毎日です!

これからみなさんに役立つ情報をたくさんお届けできればと思いますので
よろしくお願いします(*^-^*)ノ




■夏は代謝が落ちる!?

梅雨が明けてからというもの、暑さが続く毎日ですね…!
たくさん汗もかいているし、自然と痩せていくかな~と思っている方も多いと思います。

しかし!実は「夏は冬に比べて代謝が約10%落ちる」ということをご存知ですか?



人のカラダには「基礎代謝」という生命を維持するためのエネルギー代謝が備わっており、
体温を維持するためにもそのエネルギーは使われます。
しかし、夏はそもそも気温が高いため、体内で頑張って体温を上げる必要がなく、
代謝がさがってしまう
のだとか。

代謝が下がると消費されるエネルギーも下がり、
結果夏太り…ということにもなりかねません。

今回はそんな「夏太り」を防ぐ、「トマトとキムチのユッケジャン」のレシピをご紹介します♪




《トマトとキムチのユッケジャン》




<材料/約2人分>




【具材】
・牛こま切れ肉…100g
・キムチ   …100g
・トマト   …1個
(今回は家にトマトがなかったのでプチトマトで代用しました^^;)
・もやし   …100g
・ネギ    …1/2本
・卵     …2個

【★スープ】
・水           …400cc
・コチュジャン      …大さじ1
・酒           …大さじ1/2
・しょうゆ        …大さじ1/2
・鶏ガラスープの素(顆粒)…大さじ1/2
・すりおろし生姜     …小さじ1

!MCTオイル…お好きな量 ※仕上げに!


<作り方>

①キムチを幅1cmくらいの細切りに、トマトはくし切りに、ネギは斜め薄切りにします。

②牛肉とキムチを炒めます。
→キムチは炒めることで酸味がまろやか&コクが出ます!

の調味料を混ぜ合わせ、②に入れて軽く混ぜ合わせます。

④水を入れて煮込みます。

⑤煮立ったらもやしを入れ、5分ほど煮ます。

⑥卵をとき、回し入れて蓋をし、1分ほど弱火で煮ます。

⑦お椀に盛り付け、MCTオイルをかけたら完成です!



このレシピには代謝を上げる食材が3つほど入っています!

まずは「キムチ」
キムチの辛み成分であるカプサイシンは、代謝をあげるホルモンの分泌を促す作用があります。
辛い物を食べて体がぽかぽかとしてくるのは、代謝が上がっている証拠です。

つぎに「生姜」
生姜には、ショウガオールという身体をあたためてくれる成分が含まれています。
しかしこのショウガオールという成分は熱を加えないと出てこないことが特徴。
そのためスープとの相性がばっちりなんです。

最後に「トマト」
トマトに含まれている成分のリコピンは、悪⽟(LDL)コレステロールの酸化をおさえ、
⾎流を改善する効果
があるとされています。
血流をサラサラにして血の巡りがよくなることで、代謝の改善が期待されます。
また、リコピンは過熱&オイルと合わせたほうが、吸収率があがるとされています。
MCTオイルとの相性もバッチリですね♪


以上レシピのご紹介でした!
ぜひ、気になった方は作ってみてください(*^-^*)


▼MCTオイルのご購入はこちら!
「仙台勝山館MCTオイル」