ビューティー

「食べる美容液」と昨年大流行した亜麻仁油ってどんな油?

2017/04/20
 


昨年から話題の「亜麻仁油(アマニオイル)」、ご存知ですか?

寒冷地で栽培される“亜麻”という植物の種子からとれる、
「亜麻仁油(アマニオイル)」は、
オメガ3脂肪酸がたっぷり含まれたオイルで、
豊かな風味とハーブを思わせるさわやかな香りが特徴です。

今日は、昨年大流行した話題のオイルの
カラダに嬉しい効果と摂取方法をご紹介します!



1、現代人が絶対的に不足している必須脂肪酸オメガ3が豊富
イメージ写真

必須脂肪酸とは、
人間が生きていく中で食べ物から摂取しなければならない、
言葉の通り必要な脂肪酸のこと。

オメガ3はその中の一種で、蓄積すると脳卒中や動脈硬化など
命に関わる病気につながる“悪玉コレステロール”を減らして、
免疫力を向上させてくれる働きがあります。

その他にも、血液をさらさらにする効果やアレルギー・アトピーといった
体内炎症の予防から脳細胞の活性化まで幅広い健康効果が期待されている、

私たちの健康のために必要な成分なのです。



2、亜麻仁油の効果を100%活かすための食べ方

サラダとオイル

サラダとオイル、亜麻仁油はわたしたちの健康のためになる油ですが、
摂り方を間違えると、効果がゼロに…

下記のポイントに気をつけて正しく摂取しましょう!


ポイント1 亜麻仁油は遮光瓶に入っているものを選んで!
亜麻仁油は熱や光、空気に非常に弱い油。すぐに酸化してしまいます。
購入するときには、光を通さない、黒い遮光瓶に入っているかチェック。
遮光瓶に入っていない亜麻仁油はその時点で
品質が悪くなってしまっていることも。
まずは、商品のチョイスから注意!

ポイント2 開封後は冷蔵庫で保管

空気に触れてしまうと、品質も低下。
開封後は冷蔵庫で保管がおすすめ。
できれば2週間から3週間と新鮮なうちに使い切りましょう。

ポイント3 加熱せず、そのままかけたり、混ぜたりして使用
熱に弱い亜麻仁油を加熱するのは絶対にNG!
せっかくの健康効果がなくなってしまいます。
そのままスプーン一杯食べてもOKですが、食べる直前にドレッシングと混ぜたり、
さっとサラダにかけたりして使うのがおすすめです。

筆者のおすすめは、『納豆』です^^
実は亜麻仁油は醤油との相性が抜群!
納豆のコクを深め、さわやかな後味がやみつきに!

ぜひお試し下さい♪