ヘルス

秋の味覚を求めて。

2019/10/17
 

こんにちは、仙台勝山館ココイルスタッフの駒澤です。

先月、休日を利用し宮城県女川町で開催された
「おながわ秋刀魚収穫祭2019」に子供と行ってきました!

ちなみに目的は秋の味覚・炭火焼の「サンマ」を食べるためなのですが…
そもそもなぜ、女川町=サンマなんだろう?と思ったので、子どもにも伝えるべく調べてみました!
宮城県は、港によって水揚げされる魚が分かれる特殊な県だそうです。

例えば、塩釜はマグロ、気仙沼はカツオ、石巻は巻網船などのように…。
そして、女川はサンマ!!獲ってきた魚がサンマであれば、必然的に女川へ…という流れがあるので、「サンマと言えば女川」なんだそうです。




さて、そんなサンマですが、サンマにはDHA・EPA・ビタミン・カルシウム・鉄分など
たくさんの栄養成分が豊富に含まれています。

特にサンマに含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペタンエン酸)には、
脳の活性化・血栓予防・中性脂肪の抑制・動脈硬化予防・悪玉コレステロールの減少と善玉コレステロールの増加の効果が期待されます。
また、サンマはビタミンも豊富に含んでいるため、美容効果もあるとされています^^




「おながわ秋刀魚収穫祭2019」の会場では、スタッフの皆さんが
サンマを真剣に炭火で焼いていました^^

皆さんもご存知かと思いますが、今年はサンマが異常なほど大不漁。
こうやって、収穫祭が開催されるだけでも、有難い話ですね…。
当日はなんと、サンマを10,000尾も提供されたそうです。すごいですね!




焼きたてのサンマをすだちと大根おろしと一緒に^^
会場はすごい賑わいでした!
やっとフリースペースのテーブル席へ辿り着けて、子どもと美味しくいただけました。


秋の味覚、サンマに含まれている成分の「DHA」「EPA」は
亜麻仁オイルからも手軽に摂取することができるってご存知でしたか?
当店では、「仙台勝山館亜麻仁油」を販売しています。

「仙台勝山館亜麻仁油」は、カナダ産最高品質の亜麻の種子を低温圧搾した無精製の油。
脳機能改善や体内炎症の予防や改善に役立つオメガ3脂肪酸が60%以上
と高い割合で含まれています。
オメガ3脂肪酸の一種(α-リノレン酸)は、体内でDHA・EPAに変換されるから、
サンマのような青魚を食べるのと同じような栄養が摂れるんですね。




私自身も普段の生活に亜麻仁オイルを取り入れて、健康管理をしていきたいと思います^^
⇒【仙台勝山館亜麻仁オイル】のご購入はこちらから