レシピ

\新発売/数滴で高級レストランの味に!★8月新発売★トリュフオイルの使い方とおすすめレシピ

2020/08/05

トリュフオイルとは「世界三大珍味」のひとつであるトリュフの香りを食用オイルに付けたもの。香りを楽しむためのオイルなので、炒め油として使用するのではなく、仕上げにさっとかける方法で使用するのが一般的です。
仙台勝山館ココイルセレクトのトリュフオイルは、エキストラバージンオリーブオイルに白トリュフの香料で香り付けした商品。ひと匙で高級感あるトリュフの芳醇な香りが広がります。今回は、仙台勝山館ココイルセレクトのトリュフオイルのおすすめの使い方をご紹介します!


【8月新発売】トリュフオイル 250ml 3,024円(税込)

オーガニック認証を6つ取得するイタリアのメーカーがつくるオリーブオイルに、芳香で食欲をそそる白トリュフの風味をプラスした一品。シンプルなパスタやリゾット、グリルした魚や肉料理で、最後の仕上げにひと匙かけるだけで、高級リストランテの味わいが楽しめます。

ご購入はこちら

トリュフオイルの基本の使い方

トリュフオイルは香りを楽しむためのオイルなので、数滴料理に加えて使用するのが一般的。香りが失われる可能性があるので、開封後は早めのご使用がおすすめです。

トリュフオイルと合う!おすすめ料理

洋食だけでなく、和の食材にも合わせることができるトリュフオイル。後味はオリーブオイルの風味が残るので、オリーブオイルに合うお料理には基本マッチします。

たまご料理

オムレツや半熟卵などたまごともよく合います。塩コショウを振ってからオイルを垂らすのがおすすめ。

パスタやリゾット

パスタやリゾットとは文句なしに相性抜群。クリーム系のパスタが個人的にはおすすめです。

サラダ

おすすめ具材は、生ハム、チーズ、トマト。

絹豆腐

少量の塩またはお醤油と一緒にプラスで豆腐が高級料理に!

お肉料理

牛肉や鶏肉がおすすめ。鶏肉はソテーしたものにかけたり、蒸し鶏にも。牛肉はローストビーフがイチオシ!

いかがでしたでしょうか。意外と幅広く使用できるトリュフオイル。ぜひ食事のアクセントにご活用ください。


トリュフオイル 250ml 3,024円(税込)

オーガニック認証を6つ取得するイタリアのメーカーがつくるオリーブオイルに、芳香で食欲をそそる白トリュフの風味をプラスした一品。シンプルなパスタやリゾット、グリルした魚や肉料理で、最後の仕上げにひと匙かけるだけで、高級リストランテの味わいが楽しめます。

ご購入はこちら