ヘルス

話題の「クラウドブレッド」って?

2018/03/08
 



欧米のインスタグラムなどで話題の「クラウドブレッド」。
皆さんは耳にしたことはありますか?
最近は日本でもレシピ本が発売されるなど、新しいヘルシー食としてブームの兆しを見せています。

『一体どんなパン?』
『糖質制限ダイエットとの組み合わせは可能なの?』
『なんで話題になっているの?』

今回はそんな「クラウドブレッド」についてご紹介します。



01 クラウドブレッドって何?



「クラウドブレッド」は、「小麦」を使わないパンのこと。
見た目が雲(英語でクラウド)のように見えることから命名されました。

「クラウドブレッド」の基本の材料は
「卵」「クリームチーズ」「ベーキングパウダー」のたったの3つだけ。
簡単で、「グルテンフリー」なパンなんです!



「グルテン」は以前のコラムでも紹介しましたが、
小麦やライ麦、大麦などの胚乳から生成されるタンパク質の一種。
中毒性があり、摂取し過ぎると腸の炎症などの体調不良を引き起こします。

特に小麦は、パンやパスタ・ビールなど、
普段の食生活のほとんどのものに含まれているので
「グルテンフリー」は嬉しいですよね。

さらに「クラウドブレッド」は、「炭水化物」をほとんど含まないので、
「糖質量」が少ないのが特徴。
つまり「糖質制限ダイエット」に最適なんです。

次に「クラウドブレッド」の作り方ついて説明していきましょう。



02 びっくりするくらい簡単!

クラウドブレッドの人気の秘密は、グルテンフリーである事はもちろん、その簡単なレシピが魅力です!
次に「クラウドブレッド」の作り方ついて説明していきましょう。



◇『クラウドブレッド』の基本的な作り方◇

<材料>
・クリームチーズ   … 50g
・たまご       … 3個
・ベーキングパウダー … 少々
※たまごは卵黄・卵白に分けておく

① 室温に戻したクリームチーズを混ぜ、卵黄を加えてさらに混ぜる。
② 卵白をメレンゲ状態にする。
③ ①に②とベーキングパウダーを加えて混ぜる。
④ オーブンにクッキングシートを敷いて、④をすくって丸く伸ばしながら乗せる。
⑤ 160度のオーブンで20~25分焼けば出来上がり!
※少し甘みを加えたい場合は、天然素材の甘味料などの
「糖質ゼロ」の甘味料を①の時に加えるてください♪

普通のパンを作ると「発酵」に時間がかかりますが、
『クラウドブレッド』は発酵の手間がないので、40分程度あればできちゃいます!

表面はサクッとして食感で、中はふっくらでしっとり!
噛むほどにクリームチーズのコクを感じられます。
そのまま食べる他、間に具材を挟んでピザやサンドイッチ・バーガー・ロールケーキなど、アレンジができるのも嬉しいポイントです。



ちなみに糖質制限時におすすめなのは『スモークサーモンとアボカドのサンド』。
スモークサーモンは「糖質ゼロ」。
アボカドは糖質の低さはもちろん、「カロテン」や「ビタミンB群・C・E」「カリウム」などの
ミネラルの他不飽和脂肪酸である「オレイン酸」が豊富です。

さらに、この『クラウドブレッド』に、「MCTオイル」入りのホットコーヒーを合わせれば、エネルギーチャージもしっかり出来ておすすめ♪
スタミナ不足になりがちな「糖質制限ダイエット」もこれで安心です。

『クラウドブレッド』を摂り入れて、
無理のない「糖質制限ダイエット」を続けてくださいね。