レシピ

朝食や会社でかんたんに!MCTオイルミルクコーヒーのつくりかた

2017/04/07
 

MCTオイルを使ったダイエットが話題になっていますね。


MCTオイルで痩せるポイントはズバリ、ケトン体。体内にある脂肪の比率を多くすることで、体脂肪が分解しやすくなるケトン体代謝に転換。脂肪の燃焼につながる、という仕組みです。

しかし、このダイエット方法、成功させるためには、継続的にオイルを摂る必要があります。そこで、簡単に普段の生活に取り入れやすいコーヒーと一緒にMCTオイルを摂る方法をご紹介します。


MCTオイルコーヒーの作り方


1、一杯で絶好調!?MCTオイルとミルクコーヒーの組合せ


まずは、準備するものから。
準備物は次の3点。
●MCTオイル  :7~20g
●コーヒー    :100cc程度(お好みでOK)
●牛乳または豆乳 :50cc程度

MCTオイルの量は、7gからがベスト。慣れてきたら徐々に量を増やしてみてください。また、MCTオイルの胃腸に対する刺激を抑えるために、牛乳と豆乳は50cc以上入れるのがおすすめです。


◎あると便利なキッチングッズ

【キッチンスケール】
キッチンスケール

 

 

 

 

ゼロ表示機能がついているものがベスト。スプーンなしで簡単に計量ができます。

 

 

 

【ミルクフローサー】
ミルクフローサー

 

 

MCTオイルは、胃腸に作用するので、しっかりミルクコーヒーと混ぜることがポイント。先端が回転するこのフローサーを使えば、簡単にかつ、しっかりと撹拌できます。


 

 

 

 

 

 

2,簡単3STEPのつくりかた

作り方は簡単3ステップ!朝の5分でさくっとできます。

作り方の3ステップ1

STEP1

お好きな方法でコーヒーを入れ、牛乳または豆乳、バターを加えます。



STEP2

作り方の3ステップ2

7g~20gのMCTオイルを入れます。




STEP3

作り方の3ステップ3

ミルクフローサーなどでしっかり20秒ほど混ぜます。




▼動画でわかりやすくご紹介!YouTubeチャンネルもぜひご覧くださいませ^^




忙しい朝でも簡単にだれでもできる、MCTオイルミルクコーヒー。ぜひお試しください!