ヘルス

今からはじめて損なし!「認トレ」のすすめ

2019/08/22
 

こんにちは、仙台勝山館ココイル・営業企画担当の森田です。
最近、暑くて夏バテ気味になっていますが、比較的涼しくなってきた夕方に
30分程度歩くように意識しています!

ポイントは<大股で歩く>こと!
普段使っていない筋肉が鍛えられますし、股関節を柔らかくして、
骨を強くしてくれる効果があるそうです。
もちろん、ダイエットにもなるので、一石二鳥ですよ!



さて、みなさまは、「認トレ®」というトレーニングをご存知ですか?
「認トレ」とは、「食事」・「運動」・「脳」の3つの観点から生活習慣にアプローチして、
認知症を予防するトレーニングメソッド
です。



↑こちらは「認トレ教室」イメージです/提供:認トレ協会

先日、認知症や認トレの基礎を知るベーシック講座と、
より専門的なトレーニングを学ぶプロ講座を、2日間にかけて受講してきました!
右手と片手、はたまた右足と左足、それぞれを駆使して違う動きをする、この認トレ。
30代半ばの私ですが、正直、認知症はまだ先の未来の話かと思っていました。

が、しかし!実際やってみると、認トレの動きが全くできない、、、!!
手と足と脳が連動しているはずなのに、思うように動いてくれない、、、!!

「できなくてもいいですよ!」と優しく声がけしてくれる、
インストラクターさんの言葉が沁みます、、、。

と、困惑しましたが、脳に程よい刺激を与えることにより、脳の血流を良くし、
神経細胞の活性化を図る効果があるそうです。これぞ「認トレ」!

みんなで楽しく笑いながら行うことも、この「認トレ」のポイントです。
実際に、できないことも楽しくて、気付けば私自身も、
受講している方たちも笑顔であふれていました。


人生100年時代とも言われている昨今、認知症患者の数も年々増加傾向にあるそうです。
早くから「認トレ」を始めることで、認知症の予防はもちろん、
認知症予備群だったとしても、発症を遅らせることができる
のです。





そんな認知症予防に関するイベントを、9/4(水)、9/5(木)に弊社が主催します!

「認トレ」の開発者であり、認知症予防研究の第一線で活躍されている
「ひろかわクリニック」広川慶裕先生をお招きして、
2日に分けて2部構成でお送りいたします。


▼1日目は、「認知症予防の可能性」をテーマにした、糖質制限ビュッフェ付きの講演会


▼2日目は、笑って楽しめる「認トレ®」教室です!


※両日ともに、別途事前お申込みが必要となります。
※イベント詳細は各画像をクリック!


\\こちらのイベント、わずかながらお席のご用意がございます!//
仙台市内・近郊の方、遠方の方もご旅行ついでにいかがですか?
ぜひお気軽にご参加ください♪

私自身も、まだ先の話とは思わず、いつまでも若々しい脳でいるために、
MCTオイルと合わせて、新習慣として「認トレ」も取り入れていきたいなと思っています!
認知症予防について、一緒に考えてみませんか?
会場でお待ちしています!