スタッフコラム

健康食品のトレンドとは!?~アメリカ視察レポート~

2019/03/28
 

こんにちは。勝山ネクステージ株式会社取締役COOの岩井理恵です。
いつも仙台勝山館MCTオイルをご愛用いただき、ありがとうございます!

振り返れば、MCTオイルに着目しはじめたのが2014年の夏。
「え!油を飲む???」わたしもみなさんと同様、
はじめはMCTオイルを飲むことに、とても抵抗があったことを覚えています(笑)。

その後、ココナッツオイルやアマニオイルなどが日本でも流行りはじめ、
『油=太る』ではなく、油は、健康を維持する大切な栄養素のひとつであると、
それまでの認識がガラリと変わりました。
今ではMCTオイルはもちろん、ココナッツオイルやオリーブオイル、えごま油やアマニオイル、こめ油など、さまざまなオイルを使い分けて楽しんでいる毎日です^^




さて、先日、アメリカのアナハイムで開催された健康食品の展示会「Natural Products Expo West」に行って参りました。オーガニック製品をはじめ、ナチュラル、健康、エコ関連製品が出展される、アメリカ最大規模の展示会です。

そちらのレポートについてはまた別途お伝えしますが、今日はロサンゼルス、サンフランシスコで立ち寄ったスーパーやカフェなどについて、一部ご紹介したいと思います。




まずは、ご存知の方も多いサンタモニカの「Bulletproof Coffee(バレットプルーフコーヒー)」へ。
2017年度に流行した書籍『最強の食事』で紹介されている防弾コーヒーを販売しているカフェ。
ビーチリゾートのサンタモニカにありますが、最近はこのサンタモニカから急成長するITベンチャーも増えているのだとか。

(※書籍『最強の食事』が気になる方はこちら!)

こちらのカフェでも、ノートパソコンを広げながらMCTオイルコーヒーを飲んでいる方が多くみられました。しかも皆さんとてもスリム!太っている人などいませんでした。
ダイエット目的で飲むというよりは、効率的なエネルギー補給を目的としているような気がしますね。
MCTオイル関連のさまざまな商品もラインナップしていました。





次に、オーガニック製品の老舗スーパー「Erewhon Natural Foods Market(エラワンナチュラルフーズマーケット)」へ。
野菜をメインにした美味しそうな惣菜にも目を惹かれますが、栄養ドリンクやウォーター、ショットスタイルのジュースなど、体に良さそうなオリジナル商品がずらり。

特に商品をみていくと、ターメリックを使用する商品が流行っているようですね。
(カレーではよく口にしますが、飲むとなると、馴染みはないかも…)
健康意識の高いマダム御用達のお店というのも納得です。





そして最後に紹介するのは、こちらも老舗オーガニックスーパー「Trader Joe's(トレダーズジョー)」。南カリフォルニアを中心に、約460店舗を展開しています。
サンフランシスコの街中を歩くと、この「Trader Joe's」のオリジナルバックを持っている人にたくさん出会います。

お店の商品の80%はここでしか買えないオリジナル商品。
価格はお手頃ながら、オーガニックの食品がずらりと並び、購買意欲をそそられるお店でした(笑)。
一時期流行った「Broth」という牛や鶏などの骨と野菜を煮込んだダシ汁(スープ)はすっかり定着しているようですね。そのままパッケージから飲むものから、お湯に溶かして使うものなど、さまざまありました。

こちらのPBラベルは、デザインに統一感がないのがまたユニーク。
手作り感満載のイラストがとってもおしゃれでした。







ちなみに、今話題の「amazon go(アマゾンゴー)」にも行きましたが、残念ながら、アプリをダウンロードできず、入店できませんでした…。






オーガニック、ベジタリアン、ヴィーガンの方が多いカリフォルニアだけあって、
カフェやレストラン、スーパーも、健康を意識した商品が充実していました。

視察を通して感じることは、MCTオイルはアメリカではもはや定番のオイルであること。
効率の良いエナジーチャージオイルとして、一般に普及していることがわかりました。

日本ではまだ認知度は低いですが、今後きっとますます拡がっていくことでしょう。
これからも、MCTオイル専門店として、もっと手軽に、もっと美味しくMCTオイルを摂ってもらえるように、提案していきたいと思います。