コラム一覧

7 件中 1 件から 7 件を表示しています。   

スタッフコラム

ゆる糖質制限中の食生活公開!

2019/02/07



こんにちは。仙台勝山館ココイルスタッフのフカヤです。
仕事柄、お客様・お取引先様とお話する事がよくあるのですが、そんな時よく話題になるのが、
自分がゆる~く糖質制限ダイエットをしていた事。
MCTオイルの効果は個人差があるので私に合っていた、という事もあるかと思いますが、
約半年のゆる糖質制限で毎月約1kgペースで減量していきました。
※何キロかは秘密ですが、「毎月」です!

ゆる~くなので、毎日隣にいる職場のスタッフにはあまり気づかれませんでしたが(笑)、
久しぶりに集まった旧友みんなに驚かれました!
よくその時の事を聞かれるので、今回はその時の食生活を少しご紹介したいと思います。
(ちなみに、ちゃんとゆる糖質制限していたのは1年以上前ですが、
今もリバウンドせず過ごしています♪)



▼▼せっかくなので、比べてみました!▼▼



~今よりプラス○kg、の私~




・朝ごはんを食べてきたけど午前中からお腹が空いて集中できない
 →とりあえず飲み物を(カフェオレ・ココアetc 砂糖入り…)
・お腹が空いちゃうので昼ごはんは早め!
(ご飯+おかずの王道お弁当、近場で定食)
・午後のスタートは眠い…zzZ
・夕方ふと気づくとお腹が空いている。。お煎餅やチョコをつまみ食い
・残業中、物足りなさでコーヒー
・帰宅してもモリモリ食べる(もちろんご飯いっぱい)



ゆる糖質制限中、たまにおやつも食べる~




・朝ごはんはお茶碗半分、パンなら半切れ
・午前中お腹が空いたらMCTオイル入りの豆乳で一息
 →お腹が空いているのをいつの間にか忘れて昼過ぎに
・昼ごはんはサラダ・お肉・スープが多め
 お弁当の時は野菜&きのこ沢山のスープをよく持参
・午後はMCTオイル入りコーヒーを
口さみしくなったら、高カカオのチョコやチーズをパクリ
・夜はおかずメインの夕食をしっかり食べる
(ご飯はあまり食べない。お米が無くても納豆にMCTオイルを入れて食べるのが好き)



最近の外食ランチ~




・朝ごはんはお茶碗半分、パンなら半切れ
・午前中、お腹が空いてきたらMCTオイル入りコーヒー
・いつの間にか忘れて午後突入
・昼ごはんはサラダ・お肉・スープが多め
・午後はお茶かコーヒーを飲んだり飲まなかったり
・夜はおかずメインの夕食をしっかり食べる(ご飯はあまり食べない)
・週末には友人とご飯にも行くし、週末にはお酒も飲んだり!
 食べ過ぎるとまた平日にいつもの食生活に戻り、その内体重がもどってきます。




私は飽き性なので、出来る限りゆる~く続けられる方法を選びました。
今は慣れて昼夜にご飯を食べなくても全然平気になりましたが、
「どうしても食べたい!」時はそこまでストイックになり過ぎず、量を減らす事から始められれば万々歳だと思っています。


前よりかなり変わったことは、食事の時以外も何か飲む時は
MCTオイルをこまめに使用するようになった事。
MCTオイルはすぐに消化吸収されてエネルギーに転換されるので、空腹防止に大活躍!

…本当にそうなんです。(お腹が鳴りっぱなしで集中出来なかった頃が懐かしい…。。)

最近はいつの間にか空腹は忘れ仕事に集中出来るようになりました!
つまみ食いも無くなり、デスクには今おかしは一切入っていません!!笑
皆さんもご自身に合ったペースでぜひお試しください。

もっと見る

スタッフコラム

【MCTオイル倶楽部】りんご消費!MCTオイルで砂糖不使用簡単デザート♪

2019/01/24

こんにちは、仙台勝山館ココイル・デザイナーの菅野です。

先日、酸っぱいりんごが食べたくて紅玉を購入したのですが
食べてみると…なんと苦手な「めそ(※)りんご」でした…( ´・ε・ˋ )

※もさもさした食感のりんごのこと。標準語かと思っていましたが違うようです…。
山形では「みそりんご」と言うそうです。

手元には残り5個半のめそりんご。
なんとか美味しく(でも簡単に)消費したい!ということで、
MCTオイルを使って砂糖不使用のデザートをつくってみました!



《MCTオイル入り♪りんごのフローズンヨーグルト》




<材料/約2人分>

・りんご           …小1~2個くらい
・レモン汁(ポッカレモン)  …適量
・ギリシャヨーグルト・パルテノ
(プレーン/砂糖不使用)   …1個
・マスカルポーネチーズ    …ヨーグルトと同量くらい
・MCTオイル        …約大さじ1
・シナモン          …お好みで


<作り方>

①りんごの芯を取り除き、皮ごとざく切りにする

②レンジOKのタッパーに入れて、レモン汁をまわしかける

③蓋をして、レンジで加熱(約6分)

④蓋をしたまま余熱で蒸らす(約10分)
↓こんな感じになります!色がかわいいですね(*^^*)


⑤粗熱が取れたら、ジップロックに入れて冷凍庫へ(約2~3時間で固まってきます)

⑥ヨーグルト・マスカルポーネ・冷凍りんごを同量くらいに合わせ、
 MCTオイルを加えてミキサーにかける
→アイスのようにゆるく固まってきます♪
※注意:カチコチのりんごをミキサーにかけると刃が傷んでしまうので、硬すぎる場合は少し室温で戻してください

⑦お好みでシナモンをかけてできあがり!
MCTチャイ(ミルクティー+シナモン+MCTオイル)と一緒にどうぞ♪



ご覧の通り、材料はすべてだいたいです(^v^;)
そんなおおざっぱな私は、計量不要のスティックタイプを重宝しています!

★MCTオイルスティックタイプのご購入はこちら!
「仙台勝山館MCTオイルスティックタイプ」


肝心の味はというと、砂糖不使用でも十分おいしくいただけました\(・ω・˙)/
もう少し甘さが欲しい場合は、ハチミツやメープルシロップを加えても良さそうです。
ギリシャヨーグルト&MCTオイルのおかげで、もったりした濃厚な口当たりが楽しめます♪
今の時期、りんごの消費に困ったらぜひお試しいただけると嬉しいです!

(スタッフ:菅野)

もっと見る

スタッフコラム

【代表挨拶】新年あけましておめでとうございます。

2019/01/10

新年明けましておめでとうございます。
勝山ネクステージ株式会社の社長の伊澤泰平です。

日頃より弊社MCTオイルをご愛顧いただき、心より感謝を申し上げます。
さて、今回は、弊社の生い立ちとMCTオイルを販売するに至った経緯をお話したいと思います。


勝山ネクステージ(株)が属する勝山グループの元々の本業は日本酒です。
元禄年間創業で320余年以上の歴史があり、現在でも「勝山」というブランドで、
大変品質の優れた日本酒を醸す醸造元として業界内でも有名です。


仙台伊達家御用蔵「勝山酒造」(公式HPはこちら

また、MCT商品のブランドにある「仙台 勝山館」は、明治初期より仙台を代表する迎賓館として、
今日まで常に上質な食文化を真摯に追求して今日に至っておりますが、
勝山グループ全体に言える脈々と受け継がれてきたDNAは、常に「最高品質」であり、
また現会長のポリシーが「一食懸命」でもあります。





杜の都迎賓館「仙台勝山館」(公式HPはこちら

さて、このような歴史と伝統を持つ母体の勝山企業株式会社の社内において、
21世紀に相応しい新規事業を立ち上げようとスタートしたのが今日の勝山ネクステージ(株)の誕生へと繋がるのですが、その際に事業ドメインとして検討したのが「食と健康」というテーマでした。

つまり20世紀後半は、世界中からの美味しい食品や、グルメといった美食の追求がなされた時代でもあったのですが、「美味しく、安く、速く、いつでも何処でも、手軽に、便利に」と、
食品産業界が競って百花絢爛を呈する一方で、
消費者側も欲望の満たされるままに美食と飽食を求めて行き着いた先が、メタボリックシンドローム、糖尿病、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、アルツハイマー等の認知症、そして癌と、まさに現代病とも言える健康被害が山積する結果になっているように思われるのです。

そこで、21世紀に新たに立ち上げる事業では、「健康」がキーワードであり、
特に「メタボ」を回避し、「健康的に老後を過ごせるよう」、「病気にならない」といった観点での食の提案を、新規事業で発信して行ければと考えた次第です。


新規事業としてのネタを探して日々検討を進めてはみたのですが、考えれば考えるほど袋小路に突き当たり半年くらいは迷走を続けておりました。
それでも諦めることなく情報収集でアンテナを高く張り巡らしていると、昔から「燈台下暗し」とは良く言ったもので、MCTオイルに関する情報は意外な所からもたらされました。




実は、私は一卵性の双子で、その双子の兄、伊澤亮平先生は整形外科の医学博士で、
現在は仙台勝山館の近隣で「上杉整形外科クリニック」の院長として、日々地域診療に奔走しておりますが、2014年夏前のとある日曜日、彼の自宅へ遊びに行くと、なんとその亮平先生が食卓のテーブルでせっせとMCTオイルを豆乳で割って、小さな小瓶をブルブルと小刻みにシェイクして、キャップを空けて、ゴクリと一気に飲み干しているのを目撃してしまったのでした!!!






「これ、MCTオイルっていう凄いオイルで、ほんと痩せるんだよ!」
「俺、すでに10kgくらい体重落としたんだけど、お前も飲んでみる?」と声を掛けられ、
その時は瞬時に、「気持ち悪いし、油を飲むなんて絶対ムリ!」と、
条件反射的に断ったことを今でも鮮明に思い出すのですが、確かに100kg近い巨漢の亮平先生が、
見た目で直ぐに分るくらい、すっきり痩せたことを確認したのでした。

「実は今、クリニックの診療を手伝って貰っている、畠山昌樹先生というちょっと風変わりな面白い医者がいて、このMCTオイルを使ったダイエットスキームを独自に研究開発していて、
その畠山先生からの直接指導で俺も試しているんだけど、ほんとに、痩せるのなんのって、
とにかくお勧めだから、お前(=私)も試してみろよ!」と言うのです。

さて、ここで登場して来た畠山昌樹先生こそ、元祖MCTオイルダイエットの生みの親なのですが、
ここからの話の続きは、次回のコラムに続くということで、今回はここまで。




「糖質制限+中鎖脂肪酸」で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット(ご購入はこちら


本年も皆さまの幸多き良い一年でありますことを心よりご祈念申し上げます。
本年も引き続きご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

もっと見る

スタッフコラム

【健康のための新習慣①】ヘルシーでおいしい「ロカボ」ランチでお腹も満足!

2018/12/20

こんにちは!
仙台勝山館ココイルスタッフの佐々木です。webデザインをメインに担当しています。

最近、YouTubeで料理の動画を見ることにハマっています。
ジャンルはガッツリ系からスイーツまで様々。
夜の時間帯に見ると、あれ…夕飯食べたはずなのにお腹空いてきた…なんてこともしばしば(^-^;
特に、BGMがない、作業をしている音だけのものが好きです。
それぞれの材料が一つの形になっていく様子を見るのは見ていて楽しいですよね(^O^)/
自分もなんだか出来るのでは?という気分になります(笑)



\さて、私のある日のランチはこちらです/




ローソンの「ロカボ」シリーズです!
←このマークが目印!!

「ロカボ」については、以前のコラムでも紹介しております。
2018.11/29「ロカボダイエットで注目!「MCTオイル」

【選んだ商品】
■オクラのネバネバサラダ     :カロリー76kcal・糖質14.8g
■ブランパン(2個入り)     :カロリー65kcal・糖質2.2g/1個あたり
■からあげクン(レッド・5個入り):カロリー46kcal・糖質1.6g/1個あたり

これに、持ち運び用のMCTオイルスティックを混ぜるだけで、
低糖質×エネルギー補給もばっちりなランチで、午後の仕事も乗り切りました♪




合計すると、カロリー:436kcal・糖質:27.2g!
1食あたりの平均500kcal以内・適正糖質20~40gに抑えましたが、MCTオイルのおかげで腹持ちも◎

ダイエットをしていると、食生活に気をつけるので、選ぶ食材を限定したり、素材にこだわった良いものを…と考えなくてはならず、だんだんと面倒になってきて続かないことが多々ありました。
なので、身近なコンビニやスーパーでヘルシー商品が出てくれるのは、ハードルも下がるし、お手軽で財布にも優しいので良いですね(*^^*)

ダイエットは続けることが大事ですが、自分の生活スタイルやペースに合わないとモチベーションを保つことが難しくなることもあります。高い食材や健康食品にこだわらなくても、まずは身近なところから取り入れてみてはいかがでしょうか。

★今回使った商品はこちら!
持ち運び便利なMCTオイルスティック
手ごろな値段のお試しセットもご用意しておりますのでお試しください(^O^)/

もっと見る

スタッフコラム

夏の思い出

2018/12/14

こんにちは!仙台勝山館ココイルスタッフの森田です。
2018年もまもなく終わりますね。平成最後の年、皆様はどんな1年でしたか?

私はといえば、春・夏・秋は趣味の登山で各地を転々とし、冬は「冬山も登りたい!」という気持ちを抑えて居酒屋探訪を楽しむという、ここ数年変わらずの1年になりそうです^^!


その中でも、“平成最後の夏”は、「日本最後の秘境」といわれる雲の平を目指して、
2泊3日の北アルプス縦走へ行ってきました。
ただし、お天気に恵まれず、3日のうち2日は雨という悪天候の山行に。。。
せっかく買った山岳テントも、まさかのデビューが雨の中。
雨の中でのテントの設営と撤収を実践できただけでもいいじゃない、と
ずぶ濡れになりながら言い聞かせていました。
日本最後の秘境は、ただただ遠く険しい道のり、そして雨、雨、雨の印象しか残りませんでした(笑)


でも、楽しいんです、登山!
そんなこんなで雨降りの山行でしたが、最終日は晴天!




この稜線の奥からずっと歩いてきたのだと思うと、我ながらいつも感慨深い気持ちになります。
北アルプスといえば、「ライチョウ」もちゃんといました!かわいかったです。




↑「え?ライチョウどこ?」は言わないお約束!
焦点合わせたら浮き上がってくるやつでもないです。


そして、最近は、MCTオイルスティックを持って行きます。




登山はエネルギー消費が激しいので、十分な水分摂取はもちろん、
お腹が空いていなくても適度に間食=「行動食」を摂ることが推奨されています。
一度朝食や行動食を少量で抑えていたら、エネルギー不足(俗称:シャリバテ)になってしまい、
しばらく一歩も動けなくなってしまったことがあります。

それ以来、ナッツやビーフジャーキーなどの行動食とMCTオイルスティックは必需品です!
必要な分だけ持っていけるスティックタイプは、荷物が少なくてすむことと、ゴミが小さくて済むのも利点の一つ。


「消化吸収が早く、すぐにエネルギーに転換される」という特性があるということは、、、
もしもの時の「非常食」としても使えるのでは…!?と、色々メリット満載です。


登山時の朝食やランチに、手軽なエネルギー源としてスープやコーヒーに入れています。
山頂から見る朝日や夕日、普段見ることのできない絶景を見ながら飲むコーヒーは格別です!
ストレス発散にもなりますよ!来年暖かくなったら、お近くの山に登ってみては?

もちろん、MCTオイルスティックもご一緒に♪
≫MCTオイルスティック購入はこちら≪

ではでは、よいお年を~!

もっと見る

スタッフコラム

冬の公園にて!?

2018/11/22

こんにちは。
今年の春から始めたジム通いをなんとか続けているスタッフの駒澤です。
普段は経理をメインにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

先日、天気が良いので子供と公園に遊びに行ってきました。
やっぱり、子供には寒さは関係ないようですね!公園についた途端に走りまわっておりました。
一応、一緒にサッカーやかけっこをしたりとなんとか親の威厳を保てております(^_^;)




すると突然、知らない男性の方が…
「今、この公園に小島よしおさんが来てますのでお子さんと一緒によかったらいかがでしょうか?」とスタッフらしき方から話をかけて頂きまして、
お言葉に甘えて…こども達に本の読み聞かせをする『小島よしおさん』をライブで見てきました!

ご本人に公園に来られた経緯を聞いてみると、
最近読み聞かせの絵本を出版されたので、その絵本のPRとの事でした(^^)

ただ、まさか仙台の公園に!?とは思いましたが、
実際にお会いしてみると気さくで本当に良い方でした。
うちの子供は何が起こったのか訳もわからず、私に連れられて行きましたが、しっかりとしゃがんで座りながら見ておりました(^_^;)なんて贅沢な!




小島よしおさん、子供ウケさすがです!!ありがとうございます!!
(サインは大切にします!!)

最近は特に寒くなってきましたので、毎日MCTオイル入りホットコーヒーを飲んでしっかり体調管理をして、また子供と公園に遊びに行きたいと思います(^_^)




(スタッフ:駒澤)

※写真掲載は、ご本人様及びスタッフの方に許可をいただいております。

もっと見る

スタッフコラム

【MCTオイル倶楽部】スタッフおすすめ!MCTオイルマヨネーズ活用レシピ

2018/11/15

こんにちは、そしてはじめまして。
デザインをメインに担当している仙台勝山館ココイルスタッフの唐澤です。

最近のマイブームは海外の料理番組をみること。

自分では到底考えつかないレシピや、
日本人には馴染みのない食材(そもそも購入場所が不明で気になります)、
完成までの調理工程やアイディアの数々をみているとわくわくしますよね。

先日は、鶏むね肉をタレに漬け込むシーンでマヨネーズを番組内で使用していました。
簡単だしとっても美味しそう…せっかくなら良質な油を使ったものを食べてみたい!
MCTオイルマヨネーズを使ってみよう!と思いたった直後に、早速試してみたのでご紹介いたします。




【鶏むね肉の味噌マヨ漬け(2人分)】




所要時間:15分


<材料>

鶏むね肉 …200~300g
塩こしょう…適量(鶏むね肉にすり込むときに使います)


<★>

MCTオイルマヨネーズ…大さじ2
味 噌       …大さじ1
料理酒       …大さじ1


<作り方>



①鶏むね肉を観音開きにし、フォークで両面に沢山穴をあけ、塩コショウを刷り込む。

②<★>をジップロック袋に入れ、外側から手で揉んで馴染ませる。
 ①の鶏むね肉を入れ袋をの口を閉めたら、さらに揉んでタレを浸透させる。

③冷蔵庫でそのまま30分ほど寝かせ、フライパンで両面をこんがり焼いて出来上がり。
 食感がしっとりと柔らかく、味噌とマヨネーズのコクがとっても美味しいです。
 さらに、卵焼きと葉野菜をトッピングして彩りを添えました!



●冷凍にする場合

平たくして冷凍庫へ。2~3週間は大丈夫。
食べる前に冷蔵庫へ移し、自然解凍させた方が美味しいです。


●お弁当にする場合

ジップロック袋に入れる前に1口サイズにカットすると食べやすいです。



洗い物も少なくとっても簡単なので、数えきれないくらい作っています。
お試しいただければ嬉しいです!
(自己流なのでもっと効率よい作り方があったらぜひ教えてください^^;)


使用したMCTオイルマヨネーズはお肉との相性が抜群。
調味料は毎日使うものなので、家族のためにも良いものを使いたい、と常日頃思っています。
レシピは宮城の食材本来の美味しさを創造するイタリアンレストラン「パドリーノ・デル・ショーザン」料理長が監修。
材料の七割を占める油がMCTオイルとエキストラヴァージンオリーブオイルだから、安心で美味しく食べられることも魅力です。


★MCTオイルマヨネーズご購入はこちらから


今後もMCTオイル商品を通じてお客様に美味しくお召し上がりいただける活用方法や、
わくわくした気持ちをお届けしたい、と思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

(スタッフ:唐澤)

もっと見る

1
7 件中 1 件から 7 件を表示しています。