コラム一覧

3 件中 1 件から 3 件を表示しています。   

スタッフコラム

夏の思い出

2018/12/14

こんにちは!仙台勝山館ココイルスタッフの森田です。
2018年もまもなく終わりますね。平成最後の年、皆様はどんな1年でしたか?

私はといえば、春・夏・秋は趣味の登山で各地を転々とし、冬は「冬山も登りたい!」という気持ちを抑えて居酒屋探訪を楽しむという、ここ数年変わらずの1年になりそうです^^!


その中でも、“平成最後の夏”は、「日本最後の秘境」といわれる雲の平を目指して、
2泊3日の北アルプス縦走へ行ってきました。
ただし、お天気に恵まれず、3日のうち2日は雨という悪天候の山行に。。。
せっかく買った山岳テントも、まさかのデビューが雨の中。
雨の中でのテントの設営と撤収を実践できただけでもいいじゃない、と
ずぶ濡れになりながら言い聞かせていました。
日本最後の秘境は、ただただ遠く険しい道のり、そして雨、雨、雨の印象しか残りませんでした(笑)


でも、楽しいんです、登山!
そんなこんなで雨降りの山行でしたが、最終日は晴天!




この稜線の奥からずっと歩いてきたのだと思うと、我ながらいつも感慨深い気持ちになります。
北アルプスといえば、「ライチョウ」もちゃんといました!かわいかったです。




↑「え?ライチョウどこ?」は言わないお約束!
焦点合わせたら浮き上がってくるやつでもないです。


そして、最近は、MCTオイルスティックを持って行きます。




登山はエネルギー消費が激しいので、十分な水分摂取はもちろん、
お腹が空いていなくても適度に間食=「行動食」を摂ることが推奨されています。
一度朝食や行動食を少量で抑えていたら、エネルギー不足(俗称:シャリバテ)になってしまい、
しばらく一歩も動けなくなってしまったことがあります。

それ以来、ナッツやビーフジャーキーなどの行動食とMCTオイルスティックは必需品です!
必要な分だけ持っていけるスティックタイプは、荷物が少なくてすむことと、ゴミが小さくて済むのも利点の一つ。


「消化吸収が早く、すぐにエネルギーに転換される」という特性があるということは、、、
もしもの時の「非常食」としても使えるのでは…!?と、色々メリット満載です。


登山時の朝食やランチに、手軽なエネルギー源としてスープやコーヒーに入れています。
山頂から見る朝日や夕日、普段見ることのできない絶景を見ながら飲むコーヒーは格別です!
ストレス発散にもなりますよ!来年暖かくなったら、お近くの山に登ってみては?

もちろん、MCTオイルスティックもご一緒に♪
≫MCTオイルスティック購入はこちら≪

ではでは、よいお年を~!

もっと見る

スタッフコラム

冬の公園にて!?

2018/11/22

こんにちは。
今年の春から始めたジム通いをなんとか続けているスタッフの駒澤です。
普段は経理をメインにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

先日、天気が良いので子供と公園に遊びに行ってきました。
やっぱり、子供には寒さは関係ないようですね!公園についた途端に走りまわっておりました。
一応、一緒にサッカーやかけっこをしたりとなんとか親の威厳を保てております(^_^;)




すると突然、知らない男性の方が…
「今、この公園に小島よしおさんが来てますのでお子さんと一緒によかったらいかがでしょうか?」とスタッフらしき方から話をかけて頂きまして、
お言葉に甘えて…こども達に本の読み聞かせをする『小島よしおさん』をライブで見てきました!

ご本人に公園に来られた経緯を聞いてみると、
最近読み聞かせの絵本を出版されたので、その絵本のPRとの事でした(^^)

ただ、まさか仙台の公園に!?とは思いましたが、
実際にお会いしてみると気さくで本当に良い方でした。
うちの子供は何が起こったのか訳もわからず、私に連れられて行きましたが、しっかりとしゃがんで座りながら見ておりました(^_^;)なんて贅沢な!




小島よしおさん、子供ウケさすがです!!ありがとうございます!!
(サインは大切にします!!)

最近は特に寒くなってきましたので、毎日MCTオイル入りホットコーヒーを飲んでしっかり体調管理をして、また子供と公園に遊びに行きたいと思います(^_^)




(スタッフ:駒澤)

※写真掲載は、ご本人様及びスタッフの方に許可をいただいております。

もっと見る

スタッフコラム

【MCTオイル倶楽部】スタッフおすすめ!MCTオイルマヨネーズ活用レシピ

2018/11/15

こんにちは、そしてはじめまして。
デザインをメインに担当している仙台勝山館ココイルスタッフの唐澤です。

最近のマイブームは海外の料理番組をみること。

自分では到底考えつかないレシピや、
日本人には馴染みのない食材(そもそも購入場所が不明で気になります)、
完成までの調理工程やアイディアの数々をみているとわくわくしますよね。

先日は、鶏むね肉をタレに漬け込むシーンでマヨネーズを番組内で使用していました。
簡単だしとっても美味しそう…せっかくなら良質な油を使ったものを食べてみたい!
MCTオイルマヨネーズを使ってみよう!と思いたった直後に、早速試してみたのでご紹介いたします。




【鶏むね肉の味噌マヨ漬け(2人分)】




所要時間:15分


<材料>

鶏むね肉 …200~300g
塩こしょう…適量(鶏むね肉にすり込むときに使います)


<★>

MCTオイルマヨネーズ…大さじ2
味 噌       …大さじ1
料理酒       …大さじ1


<作り方>



①鶏むね肉を観音開きにし、フォークで両面に沢山穴をあけ、塩コショウを刷り込む。

②<★>をジップロック袋に入れ、外側から手で揉んで馴染ませる。
 ①の鶏むね肉を入れ袋をの口を閉めたら、さらに揉んでタレを浸透させる。

③冷蔵庫でそのまま30分ほど寝かせ、フライパンで両面をこんがり焼いて出来上がり。
 食感がしっとりと柔らかく、味噌とマヨネーズのコクがとっても美味しいです。
 さらに、卵焼きと葉野菜をトッピングして彩りを添えました!



●冷凍にする場合

平たくして冷凍庫へ。2~3週間は大丈夫。
食べる前に冷蔵庫へ移し、自然解凍させた方が美味しいです。


●お弁当にする場合

ジップロック袋に入れる前に1口サイズにカットすると食べやすいです。



洗い物も少なくとっても簡単なので、数えきれないくらい作っています。
お試しいただければ嬉しいです!
(自己流なのでもっと効率よい作り方があったらぜひ教えてください^^;)


使用したMCTオイルマヨネーズはお肉との相性が抜群。
調味料は毎日使うものなので、家族のためにも良いものを使いたい、と常日頃思っています。
レシピは宮城の食材本来の美味しさを創造するイタリアンレストラン「パドリーノ・デル・ショーザン」料理長が監修。
材料の七割を占める油がMCTオイルとエキストラヴァージンオリーブオイルだから、安心で美味しく食べられることも魅力です。


★MCTオイルマヨネーズご購入はこちらから


今後もMCTオイル商品を通じてお客様に美味しくお召し上がりいただける活用方法や、
わくわくした気持ちをお届けしたい、と思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

(スタッフ:唐澤)

もっと見る

1
3 件中 1 件から 3 件を表示しています。