コラム一覧

11 件中 1 件から 11 件を表示しています。   

スタッフコラム

アウトドアな食育

2019/04/18

こんにちは、仙台勝山館ココイルスタッフの駒澤です。
普段は主に経理を担当しております。

最近、休日を利用し「釣り堀カフェ」という施設に行ってきました。
「釣り堀」に「カフェ」!?っと面白い組み合わせですよね!
数年前に宮城県白石市にオープンされていたのは知っていたのですが、
なかなか行くことができず、やっと子供と一緒に行ってくることが出来ました^_^





実際に行ってみると、釣り場がゆるい傾斜で川のようになっており、
ちょっとした渓流釣りの雰囲気を味わえます。
足場もしっかりしていて子供と行っても安心して過ごせる施設でした。
釣り場に放流されている魚の種類は、イワナ、ヤマメ、ニジマスなどで、大人の私も楽しむことが出来ました。店内にはカフェスペースもあり、ゆったりと過ごせます。






普段はなかなか生きた魚を触ったり、釣った魚をその場で食べたりは出来ないので
子供には食育も兼ねた貴重な経験ができました。
その中で食べ物を無駄にしてはいけないこともしっかり学べたと思います^_^

食べ物を自分自身で選べる時代だからこそ、良質なものを必要な分だけ体に摂取することを
自分自身が責任を持って選択して健康的な体づくりをしていきたいですね!


さて、弊社では4/15に「糖質ひかえめMCTヘルシードレッシング トマト&オニオン」が発売となりました!!




国産野菜のおいしさをそのままに食用油の70%にMCTオイルを配合し、
化学調味料・保存料・着色料・甘味料・香料などの食品添加物を一切使わずに仕上げました!
サラダにはもちろん、カルパッチョなどにもぜひおすすめです。

普段の生活で手軽にMCTオイルを取り入れて健康管理をしていきたいですね^_^

【MCTヘルシードレッシング トマト&オニオン】のご購入はこちらから

もっと見る

スタッフコラム

【MCTオイル倶楽部】体内環境を改善!?MCTオイルを活用したプチ断食の方法

2019/04/11

こんにちは!仙台勝山館ココイルの安達です!
数年前に「プチ断食」が流行ったのはご存知ですか!?



プチ断食はやり方は様々ですが、断食のように絶食するわけではなく、
固形物を食べずに水分のみを摂取する断食方法です。

プチ断食をすることで以下の効果が得られるといわれています。

・ダイエット効果
・デトックス
・腸内クリーニング
・免疫力アップ
・体内環境を整える


当時は私もインドの健康法であるアーユルヴェーダを勉強していて、
プチ断食を実践してみたことがあります。



…が、しかし!

プチがついていても断食は断食。
人間の三大欲求である食欲を抑えることは極めて難しく、失敗に終わりました。
何も食べないとまず脳にエネルギーがいきません。考える力が衰えてしまいます。
そして身体にも力が入らず、何をするにも面倒臭くなり、仕事や日常生活に支障をきたします。




\そこで!/☆失敗しないプチ断食方法☆



プチ断食が失敗に終わったのはMCTオイルと出会う前の話。
今回は失敗しない、MCTオイルを活用したプチ断食方法をご紹介します!



【期間】三日間
【頻度】月に1回、又は二ヶ月に1回



【初日の食事】



朝と昼は断食に慣らすために胃に優しい食べ物を摂取します。
エネルギーを補給するために、MCTオイルを忘れずに摂取してください!

純ココアはポリフェノールのアンチエイジング効果や栄養価も高く、
食物繊維も豊富なので、プチ断食期間のみならず、
定期的にコーヒーの代わりに摂取することをオススメします☆

■朝食
お粥又は雑炊、又はお茶漬け
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り

■昼食
インスタントお味噌汁
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り

■夕食
純ココア(お湯)
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り



【二日目の食事】



スムージーや野菜ジュースで栄養価のあるものを摂取します。
断食中に下がりがちな体温を上げるためにしょうが紅茶又は紅茶を飲む習慣をつけましょう☆

■朝食
市販のスムージー、又は野菜ジュース
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り

■昼食
市販のしょうが紅茶、又は普通の紅茶
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り

■夕食
純ココア(お湯)
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り



【三日目の食事】



次の日から普段の食事に戻れるように昼食・夕食で胃に優しい固形物を摂取します!
そしてプチ断食終了!お疲れさまでした☆

■朝食
純ココア(お湯)又は市販のスムージー、又は野菜ジュース
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り

■昼食
インスタントお味噌汁
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り

■夕食
お粥又は雑炊又はお茶漬け
★MCTオイル:10g(小さじ2杯)〜15g(大さじ1杯)入り




いかがでしたでしょうか!?
プチ断食に失敗した方もぜひ上記をお試しください♪

毎日体内に蓄積されていく不純物を月に一度デトックスをして、体内環境をリセットしましょう☆

≫【MCTオイル】ご購入はこちら!≪

もっと見る

スタッフコラム

健康食品のトレンドとは!?~アメリカ視察レポート~②

2019/04/04

こんにちは!勝山ネクステージ株式会社の安達です。
いつもコラムをご愛読いただきまして、ありがとうございます!

先日、弊社の岩井がアメリカ視察についてのコラムを書かせていただきましたが、
今回はその続きです!

アメリカのアナハイム(カリフォルニア)で開催された「Natural Products Expo West」という
健康食品の展示会
に行ってきました。
出展社数はなんと3,000社以上で、来場者も90,000人といわれている展示会です!
最新の健康情報を集めるために、世界各国からこの場に集結します。

オーガニック食品からヴィーガンフード、健康関連商品が出展されていて、
最先端の健康食品情報がこの展示会から発信されるといっても過言ではありません。

現に、数年前から日本で流行りだした「グラスフェッド」や「MCTオイル」は
この展示会でもブームの前から取り扱われていたもの。

本日はその「Natural Products Expo West」で私が見た最新のトレンドをご紹介します!



<会場の様子>

展示会の会場は日本の展示会のようなレイアウトでしたが、
どこもかしこも人が多く、また、会場もとても広かったです!



さすがアメリカ!展示会もアメリカサイズでした!





<いたるところに「KETO」!>

最初の注目キーワードは皆さんもご存知かと思われる「KETO(ケト)」
ケトジェニックダイエットは最近よく耳にする言葉ですよね。
アメリカではMCTオイル入りの商品に「KETO」をつけることが多いようです。

展示会では、「ケトフレンドリー」という謳い文句や
商品に「KETO」の文言がついているものが多数ありました。







<MCTオイルはアメリカでは定番オイル>

MCTオイルを取り扱っている身としては、日本ではまだまだMCTオイルの認知度が高くないと感じています。日本で行われる展示会でもMCTオイルを取り扱っている業者は1社か2社程度。

しかし、サプリやヴィーガンフードなど、健康食品の最先端を行くアメリカではMCTオイル関連商品をじっくり吟味できないくらい数多く見受けられました。
それだけMCTオイルの市場が大きく、注目度が高いと感じました。

下の写真のように弊社の仙台勝山館MCTオイルのような、いろいろな食材や飲み物にちょい足しする食用油もたくさんあって、差別化するのが難しいくらいの激戦商品だという印象を受けました。



MCTオイル以外にも、たくさん興味深い商品があったので、ご紹介します♪



<アメリカはヴィーガン時代に突入!?>

大豆ミートから作られたソーセージやナゲット、ハンバーガーの試食が多く、
美味しいものから、味はいまいちなものまで紹介されていました。

日本でも今後、健康や環境のために野菜を中心とした食事にこだわる方々が増えていくことも予想されますので、いつの日か日本のスーパーにもヴィーガン商品が数多く陳列される日がくるかもしれませんね。





<アメリカは健康生活まで効率重視!>

アメリカの方々は効率を重視する傾向があるのでしょうか。
機能性飲料は下の写真のようなショットの容器で飲むことが流行っているようです。



写真はコーヒーのショットですが、コーヒーの香りを楽しんだりするのではなくカフェインを効率的に摂取するための商品のようです。



<おしゃれなコンブチャが大流行!>

アメリカでは今、コンブチャ(kombucha)が大人気。
今回の展示会でも数多くの業者がコンブチャを紹介していました!
その商品のひとつが、以下の写真です。



どうでしょうか、びっくりしましたよね。
私も最初に見たときはびっくりしました。

「え!?これが昆布茶!?」

しかも、炭酸飲料なんです。
そして日本に帰ってきて調べてからわかったのですが、コンブチャ=昆布茶ではありませんでした。

コンブチャとは紅茶キノコのことで、それを発酵して飲むものとのこと。
デトックス作用や抗酸化作用、酵素やビタミンが豊富といわれていて、とても身体によい飲み物のようです。


<科学の実験ではない!スポイトで健康維持>

そして最後に、日本ではあまりみられない、スポイト商品のご紹介です。
下の写真はモンクフルーツやステビアなどの天然甘味料。
凝縮された液体を数滴たらすだけで簡単に使用できます。
私個人的にはスポイトは興味深く、入れすぎることがないので使いやすいと思いましたが、
日本ではスポイトは実験用器具のイメージが強く、受け入れられるのが難しいのかもしれませんね。




以上、アメリカの最先端の健康食品情報をお伝えしました!




たくさんのMCTオイル関連商品を見て、日本でももっともっとたくさんの人に、MCTオイルを知ってもらいたいと思いました。
ぜひ、今これをお読みいただいているあなたにもMCTオイルの普及活動にご協力いただきたいと思います!大切な人ひとりひとりを健康に導いて、みんなで幸せな人生を送りましょう☆

もっと見る

スタッフコラム

健康食品のトレンドとは!?~アメリカ視察レポート~

2019/03/28

こんにちは。勝山ネクステージ株式会社取締役COOの岩井理恵です。
いつも仙台勝山館MCTオイルをご愛用いただき、ありがとうございます!

振り返れば、MCTオイルに着目しはじめたのが2014年の夏。
「え!油を飲む???」わたしもみなさんと同様、
はじめはMCTオイルを飲むことに、とても抵抗があったことを覚えています(笑)。

その後、ココナッツオイルやアマニオイルなどが日本でも流行りはじめ、
『油=太る』ではなく、油は、健康を維持する大切な栄養素のひとつであると、
それまでの認識がガラリと変わりました。
今ではMCTオイルはもちろん、ココナッツオイルやオリーブオイル、えごま油やアマニオイル、こめ油など、さまざまなオイルを使い分けて楽しんでいる毎日です^^




さて、先日、アメリカのアナハイムで開催された健康食品の展示会「Natural Products Expo West」に行って参りました。オーガニック製品をはじめ、ナチュラル、健康、エコ関連製品が出展される、アメリカ最大規模の展示会です。

そちらのレポートについてはまた別途お伝えしますが、今日はロサンゼルス、サンフランシスコで立ち寄ったスーパーやカフェなどについて、一部ご紹介したいと思います。




まずは、ご存知の方も多いサンタモニカの「Bulletproof Coffee(バレットプルーフコーヒー)」へ。
2017年度に流行した書籍『最強の食事』で紹介されている防弾コーヒーを販売しているカフェ。
ビーチリゾートのサンタモニカにありますが、最近はこのサンタモニカから急成長するITベンチャーも増えているのだとか。

(※書籍『最強の食事』が気になる方はこちら!)

こちらのカフェでも、ノートパソコンを広げながらMCTオイルコーヒーを飲んでいる方が多くみられました。しかも皆さんとてもスリム!太っている人などいませんでした。
ダイエット目的で飲むというよりは、効率的なエネルギー補給を目的としているような気がしますね。
MCTオイル関連のさまざまな商品もラインナップしていました。





次に、オーガニック製品の老舗スーパー「Erewhon Natural Foods Market(エラワンナチュラルフーズマーケット)」へ。
野菜をメインにした美味しそうな惣菜にも目を惹かれますが、栄養ドリンクやウォーター、ショットスタイルのジュースなど、体に良さそうなオリジナル商品がずらり。

特に商品をみていくと、ターメリックを使用する商品が流行っているようですね。
(カレーではよく口にしますが、飲むとなると、馴染みはないかも…)
健康意識の高いマダム御用達のお店というのも納得です。





そして最後に紹介するのは、こちらも老舗オーガニックスーパー「Trader Joe's(トレダーズジョー)」。南カリフォルニアを中心に、約460店舗を展開しています。
サンフランシスコの街中を歩くと、この「Trader Joe's」のオリジナルバックを持っている人にたくさん出会います。

お店の商品の80%はここでしか買えないオリジナル商品。
価格はお手頃ながら、オーガニックの食品がずらりと並び、購買意欲をそそられるお店でした(笑)。
一時期流行った「Broth」という牛や鶏などの骨と野菜を煮込んだダシ汁(スープ)はすっかり定着しているようですね。そのままパッケージから飲むものから、お湯に溶かして使うものなど、さまざまありました。

こちらのPBラベルは、デザインに統一感がないのがまたユニーク。
手作り感満載のイラストがとってもおしゃれでした。







ちなみに、今話題の「amazon go(アマゾンゴー)」にも行きましたが、残念ながら、アプリをダウンロードできず、入店できませんでした…。






オーガニック、ベジタリアン、ヴィーガンの方が多いカリフォルニアだけあって、
カフェやレストラン、スーパーも、健康を意識した商品が充実していました。

視察を通して感じることは、MCTオイルはアメリカではもはや定番のオイルであること。
効率の良いエナジーチャージオイルとして、一般に普及していることがわかりました。

日本ではまだ認知度は低いですが、今後きっとますます拡がっていくことでしょう。
これからも、MCTオイル専門店として、もっと手軽に、もっと美味しくMCTオイルを摂ってもらえるように、提案していきたいと思います。


もっと見る

スタッフコラム

【代表挨拶】MCTオイルダイエットとの出会い

2019/03/06

みなさん、こんにちは!勝山ネクステージ株式会社社長の伊澤泰平です。
日頃より仙台勝山館MCTオイルをご愛顧賜り、厚く御礼を申し上げます。

さて、本年1月10日付の本件スタッフコラムに新年のご挨拶を掲載したところ、
話が終わらず「次回へ続く…」となってしまいましたので、今回はその続編になります。

(2019年1月10日「【代表挨拶】新年あけましておめでとうございます。」

2014年のとある夏に、双子の兄で整形外科医の伊澤亮平先生からMCTオイルを紹介されたのですが、
当時はライザップのCMが全国に流布してハードワーク系のダイエットに脚光が浴びていた時期でした。

亮平先生曰く、腰や膝の痛みで整形外科を受診する高齢者の多くが体重過多のため、
少なからず体重を落とす必要があるケースが見受けられるのですが、
ライザップのようなキツイ運動を高齢者の患者に課すことは現実的に難しい。

しかしMCTオイルダイエットなら高齢者の患者であっても、原則として運動不要で、
食事方法を変えて体脂肪を落とすダイエットが容易に可能
であるというものでした。

そしてその具体的なメソッドを体系化して実際にご指導をしてくれたのが、
同じ整形外科医の畠山昌樹先生でした。
しかし、その具体的なダイエット方法は、聞けば聞くほど摩訶不思議なことばかりで、
直ぐに反論や否定をしてしまいたい事柄ばかり。

大まかな内容は、
炭水化物は1日50g程度まで減らすので、主食のごはんやパン、うどんやパスタなどの麺類、
 または甘いスイーツ菓子類や甘い清涼飲料水等も飲めないという、いわゆる糖質制限を行う
・ビタミンやミネラルなどの必要な栄養素を過不足なくサプリメントで補給する
・一方で、糖質制限時の代替エネルギー源として、1回15g(大さじスプーン1杯)の
 MCTオイルを朝・昼・晩と寝る前の1日4回、豆乳にまぜで飲む

・食べる食事の量(=カロリー)も減らし気味にする
というものでした。



「糖質制限+中鎖脂肪酸」で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット(ご購入はこちら

今、こうしてコラムに書いてみると、なるほどフムフム、2~3月間のごく短期間限定で、
確実に体重を減らす方法としては、それなりに真っ当でそれほど無理な話ではないのですが、
初めて見聞きしたその当時は、まだ炭水化物制限や糖質制限という話がそれほど一般的ではなかった時代でしたので、「ごはんが食べられない?」「パンが食べられない?」という段階で、
誰もが「そんなの無理~!」と言いたくなるし、ましてや、聞いたことのないMCTオイルなどという食用油を大量に摂取するのですから、それはもう衝撃的かつディープインパクトな話でした。

しかし畠山先生の話は、聞けば聞くほど奇想天外である一方、
現実的かつ革新的なダイエットメソッドでもありました。

今回はここでは詳しくは書きませんが、糖質中毒の弊害から脱却をし、
MCTオイルを摂取することで空腹に悩まされずにケトン体エネルギーを十分に摂取し、
更にケトン体代謝(脂肪酸代謝)を上手く発動させ、筋肉を落とさずに効果的に体脂肪を燃焼させて、
健康なままで劇的に、体脂肪を狙い撃ちしたようなダイエットが可能
というものでした。

そこで、わが社では年齢、体重、期間などばらばらに、被験者20人にお声掛けをして
畠山先生の指導のものと、具体的なMCTオイルダイエットの臨床実験を行ってみることにしました。
2014年の秋から2015年の初めの頃の時期です。これがその時のデータです。




この結果を見て頂けると、誰もがこれは凄い!という劇的な効果を確認することが出来ました。
そしてこのMCTオイルダイエットの概念やメソッドや有用性を世の中に問うことは、
必ず世間の人々にとって有益であるものと熱狂をした事を今でも思い出します。

しかしこのMCTオイルという商品をどのように世に問うて行くのか、
ここから波瀾万丈が待ち受けておりました。

なにしろ世間では、まだココナッツブームが始まる直前の頃でしたので、
「中鎖脂肪酸」という言葉さえ誰も知らない状況下で、
ましてや「MCTオイル」など売ろうにも、100人中100人が見事にMCTオイルなんて誰も知らない、
「初耳です!」といった状況でしたので、まさに暗中模索でした。

しかしながら、しかしながらです。それでも見事な神風が吹いてくれるのでした。

で、この続きは、またまた「次回のコラムへ続く…」とさせていただきます。
引き続き、仙台勝山館MCTオイルのご愛顧を何卒よろしくお願い申し上げます。



商品一覧:ご購入はこちら

もっと見る

スタッフコラム

【MCTオイル倶楽部】食べ過ぎたお正月…大豆由来の低糖質パスタを試してみました!

2019/02/21

こんにちは、仙台勝山館ココイルの阿部です!
主にWEBデザインとフロントエンドを担当しております^^

↓毎日こんな画面を見ています



本店のメルマガ会員様はご存知かと思いますが
私、阿部、無事にお正月太りをいたしまして、糖質制限ダイエットを行っております。
お米を納豆に替える「ゆる糖質制限」をしていたのですが
納豆に飽きてきたため別の低糖質食品にチャレンジしようとこちらを買ってみました。




大豆でできた<ソイパスタ>!
勝山ネクステージの地元である宮城県産の大豆を使用した純国産大豆フード
仙大豆としてブランド化されており、チップスなども販売されています。
お土産品としても人気だそうです。(私は食べ終わってから知りました…)


1食あたりの糖質量は普通のパスタの約1/8の8.9gと低糖質。
しかしソイパスタは1食分30~40g、パスタは80g~120gなのに対してとても少なめ…
少ない量を食べたところでお腹が空いてしまうのでは…?と半信半疑でした。




茹でてみたところ…めちゃめちゃ膨らむ…大豆すごい…。
茹でたては程よいむちむち食感…しっかりとした凍み豆腐っぽい感じです。
味は薄めのお豆腐。どんなソースでも相性は良さそう^^




パッケージには絡まりやすいと表記があり、少しだけパサっとした感覚もあったため
MCTオイルをここで投入。
火を止めてから軽く1周(小さじ1~2)をかけ軽く混ぜたら、
自作のソース(ラタトゥイユ風)を乗せてお弁当箱にイン♪翌日のお昼が楽しみです。


翌日のお弁当がこちら!ソースを重めにしたので、ビチャビチャになることもなく
MCTオイルのおかげでソイパスタもしっとりしていました^^




ちなみに腹持ちも抜群でした…!
終業時間間近の夕方でも全然お腹が空きませんでした^^大豆すごい…!


糖質制限は食べられるものが少なく「我慢」や「辛い」などのイメージが先行しがちですが
様々な低糖質食品ができてきて選択も広がっているように思います。
みなさんのおすすめ低糖質食品がありましたらココイルまで教えてくださいね~!
では、また!

(スタッフ:阿部)


★【MCTオイル 瓶タイプ】ご購入はこちら!
★【MCTオイル スティックタイプ】ご購入はこちら!

もっと見る

スタッフコラム

ゆる糖質制限中の食生活公開!

2019/02/07



こんにちは。仙台勝山館ココイルスタッフのフカヤです。
仕事柄、お客様・お取引先様とお話する事がよくあるのですが、そんな時よく話題になるのが、
自分がゆる~く糖質制限ダイエットをしていた事。
MCTオイルの効果は個人差があるので私に合っていた、という事もあるかと思いますが、
約半年のゆる糖質制限で毎月約1kgペースで減量していきました。
※何キロかは秘密ですが、「毎月」です!

ゆる~くなので、毎日隣にいる職場のスタッフにはあまり気づかれませんでしたが(笑)、
久しぶりに集まった旧友みんなに驚かれました!
よくその時の事を聞かれるので、今回はその時の食生活を少しご紹介したいと思います。
(ちなみに、ちゃんとゆる糖質制限していたのは1年以上前ですが、
今もリバウンドせず過ごしています♪)



▼▼せっかくなので、比べてみました!▼▼



~今よりプラス○kg、の私~




・朝ごはんを食べてきたけど午前中からお腹が空いて集中できない
 →とりあえず飲み物を(カフェオレ・ココアetc 砂糖入り…)
・お腹が空いちゃうので昼ごはんは早め!
(ご飯+おかずの王道お弁当、近場で定食)
・午後のスタートは眠い…zzZ
・夕方ふと気づくとお腹が空いている。。お煎餅やチョコをつまみ食い
・残業中、物足りなさでコーヒー
・帰宅してもモリモリ食べる(もちろんご飯いっぱい)



ゆる糖質制限中、たまにおやつも食べる~




・朝ごはんはお茶碗半分、パンなら半切れ
・午前中お腹が空いたらMCTオイル入りの豆乳で一息
 →お腹が空いているのをいつの間にか忘れて昼過ぎに
・昼ごはんはサラダ・お肉・スープが多め
 お弁当の時は野菜&きのこ沢山のスープをよく持参
・午後はMCTオイル入りコーヒーを
口さみしくなったら、高カカオのチョコやチーズをパクリ
・夜はおかずメインの夕食をしっかり食べる
(ご飯はあまり食べない。お米が無くても納豆にMCTオイルを入れて食べるのが好き)



最近の外食ランチ~




・朝ごはんはお茶碗半分、パンなら半切れ
・午前中、お腹が空いてきたらMCTオイル入りコーヒー
・いつの間にか忘れて午後突入
・昼ごはんはサラダ・お肉・スープが多め
・午後はお茶かコーヒーを飲んだり飲まなかったり
・夜はおかずメインの夕食をしっかり食べる(ご飯はあまり食べない)
・週末には友人とご飯にも行くし、週末にはお酒も飲んだり!
 食べ過ぎるとまた平日にいつもの食生活に戻り、その内体重がもどってきます。




私は飽き性なので、出来る限りゆる~く続けられる方法を選びました。
今は慣れて昼夜にご飯を食べなくても全然平気になりましたが、
「どうしても食べたい!」時はそこまでストイックになり過ぎず、量を減らす事から始められれば万々歳だと思っています。


前よりかなり変わったことは、食事の時以外も何か飲む時は
MCTオイルをこまめに使用するようになった事。
MCTオイルはすぐに消化吸収されてエネルギーに転換されるので、空腹防止に大活躍!

…本当にそうなんです。(お腹が鳴りっぱなしで集中出来なかった頃が懐かしい…。。)

最近はいつの間にか空腹は忘れ仕事に集中出来るようになりました!
つまみ食いも無くなり、デスクには今おかしは一切入っていません!!笑
皆さんもご自身に合ったペースでぜひお試しください。

もっと見る

スタッフコラム

【代表挨拶】新年あけましておめでとうございます。

2019/01/10

新年明けましておめでとうございます。
勝山ネクステージ株式会社の社長の伊澤泰平です。

日頃より弊社MCTオイルをご愛顧いただき、心より感謝を申し上げます。
さて、今回は、弊社の生い立ちとMCTオイルを販売するに至った経緯をお話したいと思います。


勝山ネクステージ(株)が属する勝山グループの元々の本業は日本酒です。
元禄年間創業で320余年以上の歴史があり、現在でも「勝山」というブランドで、
大変品質の優れた日本酒を醸す醸造元として業界内でも有名です。


仙台伊達家御用蔵「勝山酒造」(公式HPはこちら

また、MCT商品のブランドにある「仙台 勝山館」は、明治初期より仙台を代表する迎賓館として、
今日まで常に上質な食文化を真摯に追求して今日に至っておりますが、
勝山グループ全体に言える脈々と受け継がれてきたDNAは、常に「最高品質」であり、
また現会長のポリシーが「一食懸命」でもあります。





杜の都迎賓館「仙台勝山館」(公式HPはこちら

さて、このような歴史と伝統を持つ母体の勝山企業株式会社の社内において、
21世紀に相応しい新規事業を立ち上げようとスタートしたのが今日の勝山ネクステージ(株)の誕生へと繋がるのですが、その際に事業ドメインとして検討したのが「食と健康」というテーマでした。

つまり20世紀後半は、世界中からの美味しい食品や、グルメといった美食の追求がなされた時代でもあったのですが、「美味しく、安く、速く、いつでも何処でも、手軽に、便利に」と、
食品産業界が競って百花絢爛を呈する一方で、
消費者側も欲望の満たされるままに美食と飽食を求めて行き着いた先が、メタボリックシンドローム、糖尿病、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、アルツハイマー等の認知症、そして癌と、まさに現代病とも言える健康被害が山積する結果になっているように思われるのです。

そこで、21世紀に新たに立ち上げる事業では、「健康」がキーワードであり、
特に「メタボ」を回避し、「健康的に老後を過ごせるよう」、「病気にならない」といった観点での食の提案を、新規事業で発信して行ければと考えた次第です。


新規事業としてのネタを探して日々検討を進めてはみたのですが、考えれば考えるほど袋小路に突き当たり半年くらいは迷走を続けておりました。
それでも諦めることなく情報収集でアンテナを高く張り巡らしていると、昔から「燈台下暗し」とは良く言ったもので、MCTオイルに関する情報は意外な所からもたらされました。




実は、私は一卵性の双子で、その双子の兄、伊澤亮平先生は整形外科の医学博士で、
現在は仙台勝山館の近隣で「上杉整形外科クリニック」の院長として、日々地域診療に奔走しておりますが、2014年夏前のとある日曜日、彼の自宅へ遊びに行くと、なんとその亮平先生が食卓のテーブルでせっせとMCTオイルを豆乳で割って、小さな小瓶をブルブルと小刻みにシェイクして、キャップを空けて、ゴクリと一気に飲み干しているのを目撃してしまったのでした!!!






「これ、MCTオイルっていう凄いオイルで、ほんと痩せるんだよ!」
「俺、すでに10kgくらい体重落としたんだけど、お前も飲んでみる?」と声を掛けられ、
その時は瞬時に、「気持ち悪いし、油を飲むなんて絶対ムリ!」と、
条件反射的に断ったことを今でも鮮明に思い出すのですが、確かに100kg近い巨漢の亮平先生が、
見た目で直ぐに分るくらい、すっきり痩せたことを確認したのでした。

「実は今、クリニックの診療を手伝って貰っている、畠山昌樹先生というちょっと風変わりな面白い医者がいて、このMCTオイルを使ったダイエットスキームを独自に研究開発していて、
その畠山先生からの直接指導で俺も試しているんだけど、ほんとに、痩せるのなんのって、
とにかくお勧めだから、お前(=私)も試してみろよ!」と言うのです。

さて、ここで登場して来た畠山昌樹先生こそ、元祖MCTオイルダイエットの生みの親なのですが、
ここからの話の続きは、次回のコラムに続くということで、今回はここまで。




「糖質制限+中鎖脂肪酸」で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット(ご購入はこちら


本年も皆さまの幸多き良い一年でありますことを心よりご祈念申し上げます。
本年も引き続きご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

もっと見る

スタッフコラム

【健康のための新習慣①】ヘルシーでおいしい「ロカボ」ランチでお腹も満足!

2018/12/20

こんにちは!
仙台勝山館ココイルスタッフの佐々木です。webデザインをメインに担当しています。

最近、YouTubeで料理の動画を見ることにハマっています。
ジャンルはガッツリ系からスイーツまで様々。
夜の時間帯に見ると、あれ…夕飯食べたはずなのにお腹空いてきた…なんてこともしばしば(^-^;
特に、BGMがない、作業をしている音だけのものが好きです。
それぞれの材料が一つの形になっていく様子を見るのは見ていて楽しいですよね(^O^)/
自分もなんだか出来るのでは?という気分になります(笑)



\さて、私のある日のランチはこちらです/




ローソンの「ロカボ」シリーズです!
←このマークが目印!!

「ロカボ」については、以前のコラムでも紹介しております。
2018.11/29「ロカボダイエットで注目!「MCTオイル」

【選んだ商品】
■オクラのネバネバサラダ     :カロリー76kcal・糖質14.8g
■ブランパン(2個入り)     :カロリー65kcal・糖質2.2g/1個あたり
■からあげクン(レッド・5個入り):カロリー46kcal・糖質1.6g/1個あたり

これに、持ち運び用のMCTオイルスティックを混ぜるだけで、
低糖質×エネルギー補給もばっちりなランチで、午後の仕事も乗り切りました♪




合計すると、カロリー:436kcal・糖質:27.2g!
1食あたりの平均500kcal以内・適正糖質20~40gに抑えましたが、MCTオイルのおかげで腹持ちも◎

ダイエットをしていると、食生活に気をつけるので、選ぶ食材を限定したり、素材にこだわった良いものを…と考えなくてはならず、だんだんと面倒になってきて続かないことが多々ありました。
なので、身近なコンビニやスーパーでヘルシー商品が出てくれるのは、ハードルも下がるし、お手軽で財布にも優しいので良いですね(*^^*)

ダイエットは続けることが大事ですが、自分の生活スタイルやペースに合わないとモチベーションを保つことが難しくなることもあります。高い食材や健康食品にこだわらなくても、まずは身近なところから取り入れてみてはいかがでしょうか。

★今回使った商品はこちら!
持ち運び便利なMCTオイルスティック
手ごろな値段のお試しセットもご用意しておりますのでお試しください(^O^)/

もっと見る

スタッフコラム

夏の思い出

2018/12/14

こんにちは!仙台勝山館ココイルスタッフの森田です。
2018年もまもなく終わりますね。平成最後の年、皆様はどんな1年でしたか?

私はといえば、春・夏・秋は趣味の登山で各地を転々とし、冬は「冬山も登りたい!」という気持ちを抑えて居酒屋探訪を楽しむという、ここ数年変わらずの1年になりそうです^^!


その中でも、“平成最後の夏”は、「日本最後の秘境」といわれる雲の平を目指して、
2泊3日の北アルプス縦走へ行ってきました。
ただし、お天気に恵まれず、3日のうち2日は雨という悪天候の山行に。。。
せっかく買った山岳テントも、まさかのデビューが雨の中。
雨の中でのテントの設営と撤収を実践できただけでもいいじゃない、と
ずぶ濡れになりながら言い聞かせていました。
日本最後の秘境は、ただただ遠く険しい道のり、そして雨、雨、雨の印象しか残りませんでした(笑)


でも、楽しいんです、登山!
そんなこんなで雨降りの山行でしたが、最終日は晴天!




この稜線の奥からずっと歩いてきたのだと思うと、我ながらいつも感慨深い気持ちになります。
北アルプスといえば、「ライチョウ」もちゃんといました!かわいかったです。




↑「え?ライチョウどこ?」は言わないお約束!
焦点合わせたら浮き上がってくるやつでもないです。


そして、最近は、MCTオイルスティックを持って行きます。




登山はエネルギー消費が激しいので、十分な水分摂取はもちろん、
お腹が空いていなくても適度に間食=「行動食」を摂ることが推奨されています。
一度朝食や行動食を少量で抑えていたら、エネルギー不足(俗称:シャリバテ)になってしまい、
しばらく一歩も動けなくなってしまったことがあります。

それ以来、ナッツやビーフジャーキーなどの行動食とMCTオイルスティックは必需品です!
必要な分だけ持っていけるスティックタイプは、荷物が少なくてすむことと、ゴミが小さくて済むのも利点の一つ。


「消化吸収が早く、すぐにエネルギーに転換される」という特性があるということは、、、
もしもの時の「非常食」としても使えるのでは…!?と、色々メリット満載です。


登山時の朝食やランチに、手軽なエネルギー源としてスープやコーヒーに入れています。
山頂から見る朝日や夕日、普段見ることのできない絶景を見ながら飲むコーヒーは格別です!
ストレス発散にもなりますよ!来年暖かくなったら、お近くの山に登ってみては?

もちろん、MCTオイルスティックもご一緒に♪
≫MCTオイルスティック購入はこちら≪

ではでは、よいお年を~!

もっと見る

スタッフコラム

冬の公園にて!?

2018/11/22

こんにちは。
今年の春から始めたジム通いをなんとか続けているスタッフの駒澤です。
普段は経理をメインにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

先日、天気が良いので子供と公園に遊びに行ってきました。
やっぱり、子供には寒さは関係ないようですね!公園についた途端に走りまわっておりました。
一応、一緒にサッカーやかけっこをしたりとなんとか親の威厳を保てております(^_^;)




すると突然、知らない男性の方が…
「今、この公園に小島よしおさんが来てますのでお子さんと一緒によかったらいかがでしょうか?」とスタッフらしき方から話をかけて頂きまして、
お言葉に甘えて…こども達に本の読み聞かせをする『小島よしおさん』をライブで見てきました!

ご本人に公園に来られた経緯を聞いてみると、
最近読み聞かせの絵本を出版されたので、その絵本のPRとの事でした(^^)

ただ、まさか仙台の公園に!?とは思いましたが、
実際にお会いしてみると気さくで本当に良い方でした。
うちの子供は何が起こったのか訳もわからず、私に連れられて行きましたが、しっかりとしゃがんで座りながら見ておりました(^_^;)なんて贅沢な!




小島よしおさん、子供ウケさすがです!!ありがとうございます!!
(サインは大切にします!!)

最近は特に寒くなってきましたので、毎日MCTオイル入りホットコーヒーを飲んでしっかり体調管理をして、また子供と公園に遊びに行きたいと思います(^_^)




(スタッフ:駒澤)

※写真掲載は、ご本人様及びスタッフの方に許可をいただいております。

もっと見る

1
11 件中 1 件から 11 件を表示しています。