ヘルス

MCTオイルダイエットは本当にやせる?専門店が語る「やせるメカニズム」

2019/10/20
 

こんにちは!仙台勝山館ココイルスタッフの坂下です。
油を摂取してやせる「MCTオイルダイエット」。


 ▲仙台勝山館ココイルに届いたお客様の声

最初聞いた時、「油って太るじゃん!」とあなたも思ったのではないでしょうか。
私も入社当初は「油を飲む?油は今まで避けてきたし本当?」と疑問を抱いていました。

しかし、その疑問もメカニズムを学べば「なるほど!」となります。
(実際に、当店にも3カ月で-10kgしたスタッフがいるほど!)

今回は、そんな「MCTオイルってどうしてダイエットにいいの?」「具体的な実践方法って?」という疑問を解決すべく、「MCTオイルでやせるメカニズム」について解説したいと思います!

◆まず「MCTオイル」ってなに?

MCTオイルとは、ココナッツやパームフルーツの種に含まれる「中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglcerides=MCT)」という天然由来成分だけを取り出した食用油のこと。

この「中鎖脂肪酸」が、ダイエッターに対して、以下のように様々なことをサポートしてくれるんです。

・「ケトン体回路」をまわし、体脂肪をエネルギーにする体質に変えてくれる
・糖質制限ダイエットをする際のエネルギー補給に
・満腹感があるので余計な間食をしなくなる
・油に味やにおいがないのでどんな食事とも合わせられる=続けやすい


具体的に、なぜ↑のような効果があるのか説明していきます。

◆MCTオイルがダイエットに効果な理由

MCTオイルはなぜダイエットに良いといわれるのか、具体的なメカニズムを解説します!

「ケトン体回路」をまわし、体脂肪を燃やす(エネルギーにする)体質に変えてくれる

「ケトン体回路?はて?」となる方もいると思います。
「ケトン体回路」とは、人間が動くための力=エネルギーを生み出す回路の1つです。
エネルギーを生み出す回路は、「ケトン体回路」と「糖質回路」の2つがあります。
人間が普段、優先的に動かしている回路は「糖質回路」で、主にお米やパンなどの炭水化物をエネルギー源としています。

一方、「ケトン体回路」は脂肪を燃焼させてエネルギーを生み出す回路です。普段、糖質を多く摂取しているとケトン体回路は動かず、お休みしています。

ケトン体回路が優先的に動いていると、体内に蓄積された脂肪を燃やしてエネルギーにすることができます。
このケトン体回路を効率よく動かしてくれるのが、消化吸収がはやく、すぐエネルギーになるMCTオイルなんです。

すぐエネルギーになり、体脂肪に溜まりにくいのは、「分子(構造)が短い」から。

MCTオイル=中鎖脂肪酸は、「中」の名がつくとおり、普通の油より短い分子構造で構成されています。

そのため、普通の油(=長鎖脂肪酸)とは違う経路を通り、エネルギーに変換されます。(長鎖脂肪酸は、体を巡り体脂肪に蓄積され、必要なときにエネルギーとして取り出されます)

この代謝経路の違いから、エネルギーに変換される速さも4倍とスピードアップ。すぐエネルギーになるので、体脂肪にも溜まりにくいんです。

「ケトン体が危険」はまちがい?

「ケトン体は危険」といった言葉を聞かれたことがある方もいるかもしれません。
それは、もともとブドウ糖が使えない飢餓状態で出る物質だと思われていたからです。

しかし、もともと狩猟生活をしていた人類にとってブドウ糖がなかった生活は普通の生活、だと宗田マタニティクリニックの宗田先生は著書で解説しています。実際に、妊婦や胎児は高ケトン値でも健康であり、医師の間でもケトン体を肯定する意見は増えてきている、とのことです。

◆糖質制限+MCTオイルによるエネルギー補給でさらに脂肪を燃焼する回路に

糖質制限ダイエットが流行していますね。
糖質制限も、糖質をひかえめにすることでケトン体回路にスイッチを切り替え、体内の脂肪を燃やす回路にすることができます。

しかし、糖質制限をすると、自然と摂取するカロリーも制限してしまう傾向があります。「カロリーも減らせるならやせるんじゃないの?」と思われがちですが、実はこれが大きな間違い

カロリーまで制限してしまうと、体の不調の原因となったり、エネルギー代謝が落ちてしまうことで「やせにくい体」になってしまうことに・・・。ダイエットが成功しても、リバウンドもしやすくなってしまいます。
カロリーの摂りすぎは良くないですが、減らしすぎも良くないのです。

そこで、カロリーを補うものとして役立つのがMCTオイルです。1g=9kcalあるため、少量でも満腹感があるほかに、すぐエネルギーになるため体脂肪にも溜まりにくく、脂肪を燃焼する回路を加速させてくれます

満腹感があるので、お菓子等余計な間食もしなくなり、良質なカロリーのみを摂取することができます。

◆どんな食事にも合うためダイエットが続けやすい

MCTオイルは無味無臭のオイルなので、コーヒーに入れたり、サラダにかけたり、炒め物にまぜたり…とメニューを選びません

よく「ココナッツの味がするんじゃないの?」とお問い合わせも受けることがありますが、MCTオイルは製法によって匂いや味は抜かし、中鎖脂肪酸の成分のみを抽出しています。

そのため、MCTオイルを使ったダイエットは、今の生活に自然と取り入れることができ、飽きることなく続けやすいんです。

じつは!こんなことにも使われるMCTオイル

・マラソンなど、持久力を伴うスポーツの栄養補給に

消化吸収が速く、すぐにエネルギーになるMCTオイルは、激しくエネルギーを消費するスポーツにも役立ちます。また、脂質をエネルギーにする「遅筋」を使用する比率を高め、エネルギー枯渇を抑えることができます。

・考えるためのエネルギーに
⇒脳の栄養といえば「ブドウ糖」。加齢とともにこの「ブドウ糖」がうまく脳に取り込めなくなると、認知機能の低下につながります。この代替エネルギーとして、脂質が分解された「ケトン体」が使われます。MCTオイルは、この「ケトン体」を効率良く生み出すエネルギー源なんです。

MCTオイルは、ダイエット以外にもこんなことに活用されています。まさに「スーパーオイル」ですね!

◆MCTオイルのおすすめ摂取方法は?

MCTオイルは食用油ですが、油の沸点が低いため、炒め油には不向きです。
そのため、「まぜる、かける」といった方法で摂取してもらうことをおすすめしています。

ここでは、仙台勝山館ココイルスタッフが普段つかっているおすすめの方法をご紹介します。

飲み物に加える!定番「バターコーヒー」

一番取り入れやすいのは、普段から飲んでいる飲み物に「ちょい足しする」方法。
特に、バターとMCTオイルを入れた「バターコーヒー」は、様々な著書で紹介されるなど人気の摂取方法です。

簡単に自宅でつくることができるのでおすすめ!
作り方はこちらのページで紹介しています

ちなみにココイルのスタッフはコーヒーにオイルを直接いれている人が多いです。私もこれが朝食になることがしばしば。

スープにまぜるのもおすすめ

スープに混ぜるのもおすすめです!オイルを入れることでコクも増し、より一層おいしくなりますよ。当店でもクリーム煮や冷製スープなどのレシピを紹介しています。

「秋鮭がおいしいMCTオイルとクリーム煮」レシピ
https://www.shozankan-shop.com/topics_detail.html?info_id=279
「ブロッコリーと豆乳の冷製スープ」レシピ
https://www.shozankan-shop.com/topics_detail.html?info_id=215

ドレッシングの材料に!

サラダにかけるドレッシングを、良質なオイルで手作りするのもおすすめ!
混ぜるだけで簡単に手作りシーザードレッシングなんかも作れちゃいます。

「シーザードレッシング」レシピ
https://www.shozankan-shop.com/topics_detail.html?info_id=20

その他、ヨーグルトに混ぜる、納豆に混ぜる、炒め物にかける…など本当に何でもござれのMCTオイル。気になる方は、レシピ集も見てみてくださいね。

▼MCTオイルレシピ集はこちら!▼
https://www.shozankan-shop.com/ext/recipe_index.html

◆MCTオイルを摂取するときの注意点はある?

MCTオイルを摂取するときはいくつか気を付けたほうがいい点があります。
始めてみたい!という方は要チェックです!

炒め油には使用しない

先にも書きましたが、MCTオイルは沸点が低く、炒め油には向きません。発煙等の危険がありますのでかける、まぜる方法で摂取しましょう!

プラスチック容器では使用しない

MCTオイルは分子が小さく、石油を原料としたプラスチック容器にすぐなじんでしまい、容器を脆くしてしまいます。
そのため、盛り付けの際は陶器や金属などの容器を使用することをおすすめします。

いきなり大量に摂取しない

「やせるならいっぱい摂りたい!」といきなり大量に取り入れてしまうと消化が良くなることでお腹が緩くなる可能性も。
始める際は小さじ1杯からがおすすめ。また、豆乳などに含まれる成分「レシチン」と合わせて摂取することでオイルが乳化し、胃への負担を和らげることもできます。

糖質の摂取を控えめに

MCTオイルは「ケトン体回路」をまわすことが大事です。そのため、糖質を摂りすぎると「糖質回路」が優先されてしまいます。
また、通常のカロリーが足りている食事にオイルを足すとカロリーの過剰摂取になる可能性も。
MCTオイルを摂取するときは、糖質の摂取をひかえめにして、高タンパク+良質な脂質の摂取を心がけましょう。

まとめ

MCTオイルは以下の理由でダイエットに効果的な理由のまとめ

・「ケトン体回路」をまわし、体脂肪をエネルギーにする体質に変えてくれる
・糖質制限ダイエットをする際のエネルギー補給に最適
・満腹感があるので余計な間食をしなくなる
・油に味やにおいがないのでどんな食事とも合わせられる=続けやすい


最後まで読んでくださりありがとうございます!
MCTオイルに関する知識を深めることができましたら幸いです!

ぜひ、気になった方は「MCTオイルダイエット」を始めてみてはいかがでしょうか?